モダンデザインの父「ウィリアム・モリス」

2021.03.01 Mon

こんにちは。
設計室 インテリアデザイナー 下村です。
 
少しずつ春らしさを感じる季節になりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
ファッション、インテリアも徐々に明るめの色が増えてきましたね。
 
私は、”春らしさ”と言えば「ウィリアム・モリス」が思い浮かびます。
インテリア、建築の世界では知らない人はいないほど、「モダンデザインの父」と呼ばれた超有名な人物です。
 
モダン=現代的なこと、近代的でおしゃれなこと、という意味があります。
19世紀ヨーロッパにおいて当時は、トレンドであり、最先端をいくデザインがモリスだったと考えます。
 
多彩な才能を持った歴史的人物ですが、日本では、壁紙やファブリックののデザインが有名ですね。
特に人気のデザインのひとつが『Strawberry Thief (いちご泥棒)』 です。
個人的にもとても好きなデザインです。
2世紀も前にデザインされたとは思えないほど、現代でも新しさを感じます。
 
現在、着工中の現場で天井に採用しました。
 

 

 
内装イメージは大正ロマンを意識したデザインとなっています。
キッチンは現代的な仕様になっており、このミスマッチが多彩に変化する様子を楽しみにしています。
 

無垢スタイルのバーチャル展示場

無垢スタイルの展示場を仮想体験できる『バーチャル展示場』!
パソコンでもスマホからでも24時間365日見学可能です。
360°ウォークスルーで、実際に歩いているかのように展示場を見学することができます。
無垢スタイルの「バーチャル展示場」はこちら

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!
  • Facebook

ARCHIVE