さいたま市 不動産購入の極意~敷地延長

2005.09.03 Sat

こんにちは、皆様の土地探しから家づくりまでをサポートします無垢Styleゲンタです。暑い日が続きますが皆様、エアコンで身体が重たくなっていませんか?私はやはり夕方くらいになると膝から下が重たいです。エアコンに負けております。。。
さて今回ゲンタが送るブログは、~敷地延長の土地を語る~です。
まずは、「敷地延長の土地」がどんな土地かはご存知でしょうか?ご存知でない場合はわからなくてつまらないブログになってしまいますので、こちらからご説明しなくてはいけませんね。
「敷地延長の土地」というのは、土地探しをした事があるもしくは現在している方でしたら一度は見たことがあると思いますが、旗のような形をした土地です。
道路から少し入ったところにある敷地で、一般的には整形地(形の整った土地)より比較的金額が低くなります。
金額が低く設定されるということは、世間一般的には整形地よりは低く評価されているというわけですが、「敷地延長の土地」も数多く市場に出ております。そこでこのような土地を検証してみようというのが今回のブログの企画です。
さていかがでしょうか?皆様「敷地延長の土地」と聞きどのように思いますか?
(1)ではこのような土地を検討する時のチェックポイントを一つ紹介しましょう。
それは、敷地延長部分の幅に注意しましょう。
建築基準法としては2メートルあれば問題ありません。
仲介業者さんは、「この部分を駐車場として使いますと有効です」と言う方もいますが、2メートルあれば車幅も問題なさそうな感じはします。
しかしブロックを両側に積んでしまいますと厳しいですよねぇ。
積まないとしても入口は大丈夫でしょうか?人が脇を通る時に狭くはありませんか?などございますので、ご検討の際は延長部分の幅には十分注意しましょうね。
車をお入れする方、車をお使いにならない方でも、ご検討時に延長部分の両脇が更地(何もない土地)になっているときは、注意ししっかりと家などができたことも想定しましょうね。
少々長くなってしまいましたので、(1)はこれくらいにしましょう。(2)以降は、「敷地延長の土地」についての資金計画時の注意事項や、メリット&デメリットなどを綴っていく予定としております。いくつかのシリーズを展開しておりますが、こちらのシリーズもぜひお楽しみに。

TAG:
無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!

RELATED POSTS無垢スタイルの家づくり報告の最新記事

2022.11.23

ARCHIVE