祝!埼玉県さいたま市緑区 S様邸の無垢の家完成 | 1年中快適にすごせるパッシブデザイン

2019.11.16 Sat

こんにちは。
無垢スタイル建築設計 設計室の吉崎です。

 

先日、お引渡しをさせて頂きました緑区のS様邸をご紹介させて頂きます。
今回、外観デザインを提案するにあたり取り入れさせて頂きました「パッシブデザイン」について少しお話しさせて頂きます。

「パッシブデザイン」とは?

簡単に言うと、「夏は涼しく、冬は暖かい家。」を実現する為の設計手法のひとつであり、私たちにとって安心・安全な家づくりの基本となるものです。
S様が購入された土地は、西道路の間口11m、奥行14mの整形地です。
間口をめいいっぱい使い、南側を大きく空けて配置しています。
建物は、真四角な総2階でシンプルな片流れ屋根ですが、ここに「パッシブデザイン」が取り入れられています。

S様邸は、南側の軒の出を通常よりも大きく出しています。
軒やひさしは、雨から窓を守ってくれるだけでなく、太陽光がどれだけ家に入り込むかの決め手となります。
夏はしっかりと太陽光を遮断し、冬はできるだけ太陽光が入るよう、検討しています。
敷地の向きや近隣の家の建ち方などにもよりますが、軒の出を調節することで、夏の暑さ、冬の寒さをコントロール出来ます。
リビング上部の吹抜からたくさんの光が降り注ぎ、明るい開放感のある空間になっています。

無垢スタイル建築設計では、見た目の「デザイン」だけでなく、自然のエネルギーを取り入れた提案もさせて頂いています。
より快適なお家をご希望の方は、お気軽にお問合せください。

S様、完成おめでとうございます。
これからご家族で更に素敵なお家を築き上げてください。
長い間、大変お世話になりました。

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!
  • Instagram

  • Facebook

ARCHIVE