素朴な木の知識vol.1

2006.03.09 Thu

木の雑学王、おかまっぷです。
第一回目のテーマは、『日本は森の国か』
ほとんどの日本人が誤解していますが、実は日本は世界で3番目の森林国です。
これは国土面積に対する森林面積の割合が67%もあるからです。
mori.jpg


ちなみに1位はフィンランドの76%で2位はスウェーデンの70%です。森林国と一般に思われているカナダでさえ39%ですから、いかに日本が森林王国であるかと言うことが分かると思います。
それでは、世界の森林の中では日本の森林面積の占める比率と言うとわずか0.6%しかありません。これは国土が狭いのだからそんなものかなと思えますが、世界中の植林された人工林の中で日本の人工林の占める割合はと言うとこれが10%もあります。
つまり日本は非常に森林を大切にして、長年の努力で山に植林をした祖先のおかげで今の我々があるということです。
家づくりにも、大切に使いたい祖先からの日本の木材。
無垢スタイル建築設計では古材を利用した家づくりも行っています。興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。
次回は、「日本人はいつから植林しだしたのか」をお届けします。お楽しみに!

TAG:
無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!

RELATED POSTSムクスタッフのお話の最新記事

2022.07.14

ARCHIVE