温故知新から学ぶ

2006.05.18 Thu

温故知新から学ぶ ~第3章 後編 先ず隗より始めよ(まずかいよりはじめよ)~
こんにちは、おさむっくです。前回の前編からの続き、後編をお楽しみ下さい。
つづき>王様は、死んだ馬に五百金も出して買ってきたことを怒りました。しかし、その男は言いました。
『ちょっと待って下さい。死んだ馬でさえ五百金で買い取ったのです。世の中の人々はどう思うでしょうか。生きた馬であればもっと高く買ってもらえるとに違いない、と考え続々と良い馬が集ることでしょう。』
と、はたして1年も経たないうちに千里の馬をたずさえた者が3人もいたそうです。」
と、話しを終えた郭隗はこう続けました。「今、王様が優れた人物を集めたいとお思いならば、まずこの隗を重く用いる事です。あの隗でさえあんなにも厚遇されているのならばと、私よりもずっと優れた人物が世の中から多く集まる事でしょう。」昭王はその話を聞き、隗のために立派な宮殿を建て、王様と家臣の関係でありながらも礼をつくし、丁重にもてなす事にしました。
すると、そのうわさは各国に伝わり、多くの優れた人物が集まりました。そして後に、この昭王は中国を統べる覇者となったのでした。~おしまい
この話しはいろんな形で役立てることが出来ると思いますが、ひとつの側面から言えることは「目的を明確に持ち、手近なことから始めなさい」ということではないかと思います。目的といっても色々ですよね、人としての目的、親としての目的、社会人としての目的、個人的な目的・・・すべて考えていたら鬱にでもなりそうです。。。
なので、今特に考えなければならないことに関して当てはめてみれば良いと思います。
例えば、地球環境の悪化を憂うのであれば、ペットボトルはラベルとキャップとボトルを全て分別して捨てるとか。健康不足だと感じているのであれば、駅の階段は歩いて上がるとか。昇給や出世を望むのであれば、今ある仕事をきっちりこなすこととか。家が欲しいと思うのであれば、無垢スタイルのスタジオを覘いてみるだとか。。。(これは半分宣伝です♪笑)
そして、目的が見つかったなら行動に移すことです。考えるだけで行動に移せない人は多いですね。・・・自爆です。。涙 きっと燕の昭王も、相談して何をしたら良いかがわかったとしても実際に行動に移さなければ覇者にはなれなかったでしょう。
目的を見つけ、実際に行動に移し、その意志を継続することは難しいことです。まるでこの~温故知新から学ぶ~を続けていくことのように・・・笑
でも、その目的と行動を可能な範囲にすれば出来ないことではありませんよね。要するにあらゆることを達成に導いてくれる道の始まりはすぐ身近にあるということです。そして、行動を起こすことで達成出来る確立が飛躍的に上がるということですね。
という訳で、新築・リフォーム・土地探しをお考えの方、是非一度無垢スタイルへ~
・・・って、結局そーゆうことですか。。。なんて思わないで下さい!この一文が書きたかったために僕はどれだけの時間を費やしたことか・・・と嘆くどころか、ここまで書いて一人達成感に浸っているおさむっくでした。終わり方がいまいちでしたが、この無垢スタイルのホームページをご覧頂いている方々は少なからず新築とか、リフォームをお考えの方が多いのではないでしょうか。私がこの必要以上に長い文章を書いたのも、そんな方々の新築、もしくはリフォームによる素晴らしい家の完成をただ単に願う気持ちによるものですので悪しからず。
というのも、今回の『先ず隗より始めよ』を教訓にするのであれば、“いま無垢スタイルの一員として、自分にまず出来ることは願うこと”だと思うからですっ♪
ふむ、なんとか取り繕うことが出来たような気がします。。。
皆様の家が、家族の笑顔と思い出のつまる宝箱になりますように。
温故知新から学ぶはまだ続きます・・・

TAG:
無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!

RELATED POSTSムクスタッフのお話の最新記事

2022.07.14

ARCHIVE