家族がお互いのことを思いやる『二世帯住宅』

2019.09.16 Mon


皆さんこんにちは!
無垢スタイル建築設計 新築部門コンサルティング部の沼尾です。

今回は『二世帯住宅』についてお話させていただきます。
最近の住宅事情で数字で見てみると、全体の二世帯住宅の割合は2割程度と意外と低い数字を指しています。
最近の若い世代は、あまり二世帯では住みたがらないようで数が減少している様です。
それでも、なかには両親が心配だからと一緒に暮らすケースも少なくはありません。
 
私は幼い頃から祖母の家に頻繁に行っていたので、祖母の存在は大きいです。
最近、ちょっと見ていない間にケガをしていることが多いので心配になります。
そう思うと、二世帯住宅にして近くで見守れる環境がいいのではないかと思いはじめました。
私と同じような考えを持たれて、二世帯住宅を検討する方もいらっしゃるのではないでしょうか?
私は、親子の結びつきが離れることなく更には、孫の代とも繋がるような仲の良い暮らしが出来れば最高ではないかと思います!
 
無垢スタイルでは、二世帯住宅のお客様も数多く事例がございます!
二世帯住宅にしたいけどどうしたらいいかわからない」といった方に対し、様々なご相談を承っております。
二世帯住宅をご検討の方はお気軽にご相談ください!

無垢スタイルの『二世帯住宅』

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!
  • Instagram

  • Facebook

ARCHIVE