北欧好きにはたまらないHyggeを体感できる『北欧ヴィレッジ』!

2020.02.21 Fri

こんにちは。
無垢スタイル コンサルティング部新築部門の大久保です。
 
2月も中旬になり、暦の上では春ですがまだまだ寒い日が続いていますね…

と、言いたいところですが、日中は春を感じさせるほど暖かい日も多いですね。

四季の中で一番大好きな春の訪れに、私自身はウキウキしていますが花粉症の症状がある方にとっては辛い季節となりますね。
今年は花粉の飛散も早いようで、ムクスタスタッフの中でも症状が出始めているスタッフも出ています。

気持ちが良く、美しい春の季節を少しでも快適に楽しく過ごしていただく為にも花粉症の方でも快適に過ごせる、無垢スタイルの快適なお家をご見学にいらしてくださいね(^^)
 
さて、先日グランドオープンを迎えましたさいたま市西区三橋の『北欧ヴィレッジ』ですが、2日間で沢山のお客様にご来場いただきました。

HPや通りすがりで見ていてずっと完成を楽しみにしていただいていたお客様や、同じ西区にお住まいで工事中からずっと見守り続けていただいた地域の方々など・・・
本当にありがとうございました。


ご来場いただいたお客様からは、『あまりないデザインで見てみたかった』『かっこいい家が多い中、可愛くて癒される』『温かみがあって落ち着く』など、色々な感想をいただき、
北欧の大切なものに囲まれてゆっくりと流れる時間を楽しむ暮らしについてお話していると、こんな暮らしがしたい、こんな時間を過ごしたい、こんな家に住みたいと
さいたま市に居ながら、北欧の暮らしを体感していただきました。


北欧ヴィレッジご見学の際に『可愛い』や『温もり』というキーワードがとても多かったのですが、北欧に限らず『可愛い』や『温もり』を感じられる建物には特徴があります。

人が何かをイメージとして捉える時に感じる『色・素材・形』を少し変えるだけで可愛くて温もりのある家にすることができます。

雰囲気をつくるカラーイメージは暖色・寒色を問わず間色のスモーキーカラーや選ぶことによって特に柔らかさやヴィンテージ感を感じられます。
北欧スタイルの場合、スモーキーカラーを選ぶことによって可愛いだけでなく、少しだけ渋さも入る為、子供っぽくなり過ぎず大人なヴィンテージな雰囲気も楽しめます。

そして、柔らかく暖かさを感じる色を使って、線になる部分に女性らしさを感じさせる『曲線』を用いることによって、より可愛い雰囲気に仕上がってきます。

そして、選ぶ家具なども直線ではなく「丸み」のあるテーブルや椅子にし、それらの素材は布や紙、そして木製などを使うことによって見た目だけでない、感触としての温もりも感じられます。

仕事に家事に子育てに、毎日なにかと忙しい現代だからこそ、お気に入りの空間の中で、デジタル機器をOFFにしてたまにはキャンドルでも灯し静かに好きな時間を好きな人とゆっくり過ごしてみるのはいかがでしょうか。

北欧ヴィレッジではそんな、北欧のHYGGEな暮らしを体感にいらしてください!

 
北欧の暮らし方Hyggeが体感できる複合型展示場『北欧ヴィレッジ』

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!
  • Facebook

ARCHIVE