“家作り”を成功させるためにはどうしたらいいの?

2021.12.13 Mon


 
皆さんこんにちは!
コンサルティング部新築部門の河原崎です。
 
最近はすっかり冬の気候になり、アウターが必須の気温が続いております。
この前ニュースで、今年の冬は寒くなると予報しておりました。
12月と1月はイベントが多い月でもありますので、年末年始に体調を崩さぬよう、今の時期から確りと体調を整えておくことが大切です。
 
さて、今回のブログテーマは「家づくりに失敗しないために」です。
私はネットで住宅関係の記事をよく見るのですが、この前とても興味深い記事を見つけました。
それが「家を建てて失敗したことランキング」です。
先ずはそのベスト3をご紹介させていただきます。
 

第3位「依頼先選定の失敗」

・知名度などでなんとなく決めてしまった結果、イメージ通りの家が建たなかった
・アフターの保証が十分でなかった
 
住宅メーカーを選定する際、皆さんはどの要素を重視致しますか?
性能、素材、アフター、規模、上場企業かどうか・・・
検討する要素はたくさんありますが、それらをあまり深く考えずにメーカーを決めてしまうと、「依頼先選定の失敗」に繋がってしまいます。
要素の優先順位を決めると、価値観の近いメーカーにめぐり合える可能性が高くなるかと思います。
 

第2位「間取りの失敗」

・LDKなどの間取りをもう少し確りと検討すれば良かった(生活がしにくい)
・コンセントをもっと増やしておけば良かった
 
最近、コードレスの掃除機が急激に普及してきました。
コードがない分充電する場所が当然必要になりますが、収納などにコンセントを設けなかったがために、リビングで充電をしなければならない、、このようなケースが増えているみたいです。
無垢スタイルでは、このようなニューノーマルの概念を取り入れ、常に情報を更新しながら設計をしております。
また、イメージしているライフスタイルを正確にヒアリングし図面に落とし込むことで、充実した暮らしをご提供致します。
 

第1位「お金の失敗」

・外構費用を予算取りして資金計画を建てていなかった
・ローンを借りすぎて住宅ローンの返済がつらい
 
家づくりは様々な項目から費用が発生致します。
そのため、建築費、土地代金、登記費用、ローン手数料など、全ての項目を総合的に検討して資金計画を組んでいく必要があります。
大変そうに感じるかと思いますが、ご安心ください。コンサルティング部のスタッフが趣味には年間いくらぐらいかかるのか、家族旅行は年間何回でいくらかかるのかなど、細かい部分まで確りとヒアリングしベストな資金計画をご提案致します。
 
家づくりは人生で最も高額な買い物と言われております。
数千万の計画となりますので、絶対に失敗したくないと思うのが大約です。
では成功するためにはどうしたらよいのか。
一番的確なのはやはり「失敗した人から学ぶ」ことです。
家づくりのどの部分をどんな理由で失敗してしまったのか、これを確りと学び活かすことが大切で、その観点から言うと上記のようなランキングは大変参考になるデータと言えます。
 
無垢スタイルは、本物の自然素材を使用し、住宅性能にこだわり、サービスにも力を入れた、全方位型で質の高い住まいをご提供させていただいております。
ハウスメーカーと工務店、そして設計事務所のいいとこどりをしている『無垢スタイル』
是非一度お気軽にお問い合わせください!よろしくお願いいたします。
 

無垢スタイルの展示場一覧

無垢スタイルではスタジオ・展示場・ショールームにてお客様をご案内させて頂いております。
無垢材の良さや無垢スタイルのデザインポリシーを実際に体感してみませんか?
無垢スタイルの展示場一覧はこちら

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!
  • Facebook

ARCHIVE