赤松で変わる内装イメージ

2023.03.20 Mon

皆様こんにちは!
インテリアコーディネーターの横山です!
 
もう3月も中盤にさしかかり、4月が始まります。
桜も咲き始め、新しい春の幕開けとなる頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年はコロナウイルスの影響もだいぶ少なくなり、お食事ありのお花見も出来そうですね。
新たな年度の始まり、皆様が良いスタートを切れることを祈っております!
 
さて、今回は「赤松」についてのお話です。
同じ赤松でも、塗装の違いで雰囲気が大きく異なるので、弊社の施工写真から赤松の塗装別の内装イメージをいくつかご紹介していきます!
 

①クリア塗装

まず一つ目はクリア塗装です。
 

 
こちらは色塗装ではなく、クリアのオイル塗装をしたものになります。
赤松本来の色味を活かし、とてもナチュラルな仕上がりになります。
比較的多くのインテリアテイストに合うため、一番人気の塗装です。
 

②ココア塗装


 
こちらはココア塗装になります。
アンティーク調のインテリアテイストによく合います!
特に珪藻土や漆喰など、塗り壁と組み合わせることで、よりアンティーク感が出ます。
ニッチの下台(ニッチの底の木の部分)も合わせてココア塗装にすると、統一感がでて、より素敵な空間が仕上がります!
 

③クルミ塗装


 
こちらはクルミ塗装です。床と柱に使用しています。
少し緑がかったこの塗装は、和風の雰囲気にもよく合います。
こちらの施工写真はつい最近お引渡しをした現場ですが、全体的に落ち着いていて、どこか懐かしさを感じますね。
 
3種類ご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
塗装によってだいぶ雰囲気が変わりますね。
 
赤松は柔らかい材なので、素足で歩いていても疲れにくく、冷たさを感じないフローリングです。
ぜひ弊社の展示場にお越し頂き、赤松の良さを体感して頂けると幸いです。
 

最後にお知らせになります。

4/1、4/2で鴻巣市O様邸の完成見学会がございます!
リビング・ダイニングにはクリア塗装の赤松を使用していますので、ぜひ実際に見て、肌で感じていただきたいです!
 
皆様のご予約、ご来場、心よりお待ちしております。
 
 

無垢の家 完成見学会

2023.4.1(土)・2(日) 埼玉県鴻巣市にて
桜の見える暮らしやすさを考えた平屋の無垢の家
完成見学会を開催します!
赤松の無垢材や珪藻土の壁など自然素材をたくさん採用しています。この機会をお見逃しなく。
無垢スタイルの『完成見学会』はこちら

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!

RELATED POSTS家とプランのお話の最新記事

ARCHIVE