初めまして、設計のヨッシーです。。

2005.05.02 Mon

先日、小学1年になったばかりの息子に「今日の宿題はなんだい?」と話しかけたら、「お父さん、お母さんに抱っこをしてもらうこと」とのこと。なるほどお〜いい宿題だなあとも一瞬思いましたが、逆にそこまで強制しないといけない世の中になったのか、とも受け取れるなというのが実感でした。
仕事で帰りが遅いお父さんがきっと多いんでしょう。今の子供もつらい思いをしているのでしょう。
自分の仕事は家を作ることです。お客様によって、家に対する希望は様々ですが、家を作る目標は家族全員が生きていく為により良い環境を整えることであることは共通しています。そのより良い環境の一つに「子供と親がより親密になれるように」ということも家作りの重要なファクターになっているこ
とを再認識しました。
4人家族だから4LDKの家を・・・という単純な発想から間取りを作るのではなく、家族とはどうあるべきか、どう関わっていくべきか、常に自分への課題としながらお客様1件1件お話をしています。
私は常に「我々は建築に関してはプロでありますが、お客様の生活スタイルについては、ど素人であります」と前置きし、お客様とできるだけ多く、雑談も含めてお話をして、その方の目指しているもの・価値観・満足度を計り、家の計画を行います。打合せの時間は、よそのハウスメーカーさんよりかかりますが、そのほうが良い家・完成度の高い家ができると確信しています。
明日の子供の宿題を聞くのが楽しみです。

TAG:
無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!

RELATED POSTS家とプランのお話の最新記事

ARCHIVE