注文住宅だからできる規制と費用を抑えたご提案

2020.02.23 Sun

こんにちは。
無垢スタイル建築設計 設計室の吉崎です。

限られた敷地の中でプランニングをさせて頂くと、「部屋数が足りない」「部屋の広さが確保できない」「収納が足りない」というような事は、よくあります。

そんな時、無垢スタイルでは、注文住宅ならではのご提案をさせて頂いております。

建築基準法では、天井高さが1.4m以下であれば階数、延べ床面積に算入されないという基本ルールがあります。

蔵収納・ロフト・小屋裏収納などは、この基本ルールによりつくられています。

例えば、天井高さが1.4mを超える部屋を3層重ねてしまうと「3階建て」として判断されます。

そうすると構造計算が必要になったり、その他、色々な規制がかかって、その分費用もかかってしまいます。

現在、工事中のN様邸は、この基本ルールを最大限に活かし、「2階建て5層構造の家」を実現しました。

これが実際打合せ中につくった模型。

N様、完成を楽しみにしていてください。

無垢スタイル建築設計では、様々なご提案によりこだわりの家づくりを行っています。

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!
  • Facebook

ARCHIVE