珪藻土についてのお話です!

2022.12.17 Sat

こんにちは!
インテリアコーディネーターの横山です!
もう今年も残りあとわずかですね。一年ってあっという間です。
クリスマスまで残り1週間。
街に出ると、イルミネーションやクリスマスソングが流れていてクリスマス一色ですね!
皆様は何かクリスマスの飾り付けなど行いましたか?
 
弊社の展示場、コルシェはもうすっかりクリスマスムードです!!
 

 
社員みんなでクリスマスの飾り付けを行いました!
この展示場コルシェでは玄関を開けるとクリスマス飾りがお出迎えをしてくれます^ ^
 

珪藻土について

さて、今回はこの展示場「コルシェ」の特徴の一つである、珪藻土について少しお話をしようと思います!
 

 

 
この展示場「コルシェ」の塗り方はランダムという塗り方です。
コテで涙のようにランダムに塗っていきます職人さんの手によって波の特徴は変わっていきます。
 
他にも木ゴテという塗り方もあります。
 

 
横線状の塗り方です。フラットな面が少なくなるので、ランダムの塗り方と比べて、壁の凹凸は感じやすくなります。
 
それでは珪藻土のおすすめポイントを少しご紹介致します!
 

おすすめ① 調湿脱臭効果がある

最近では珪藻土のバスマットなども人気があるように、珪藻土には目には見えないほどの小さい穴が無数に空いていて、この穴の中に空気中の水分を吸着させることが可能です。
 
また、多くのニオイの原因となる物質が水溶性の分子に付着しているので、湿気を吸い取るとともに、ニオイも吸い取ってくれます!
 
お家で焼肉をした際に焼肉臭が残らなかったり、シューズクロークでの靴の匂いにも効果的です!
 

おすすめ② 自然素材がつくる空間の良さ

自然素材の壁は手を触れたくなるような温かみを感じさせます。
職人の手によって作られた壁の凹凸に照明が当たり、陰影が出るのも素敵です。
 
ただ、乾燥しやすい、洋服に珪藻土が少しつくなどもありますのでこちらもふまえた上でご検討下さい。
 
弊社では珪藻土を壁に使用した事例が多くあります。
施工事例も皆様のお家づくりの参考になればと思いますので、お時間のある時にぜひご覧下さい!
 
 

無垢スタイルの施工事例

一棟一棟がお施主様の夢を叶えたお住まいです。
ナチュラルモダンやシンプルモダン、カフェスタイル、北欧風、ヨーロッパ風、和モダン、などなど。
様々な施工事例をご覧いただけます。
無垢スタイルの施工事例はこちら

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!

RELATED POSTS無垢スタイルの家づくり報告の最新記事

2022.11.23

ARCHIVE