必要量+αのスペース確保

2022.12.14 Wed

こんにちは、設計室の宗本です。
 
令和4年も残すところあと少しですね。。。
一年って早いですね!
恐らく「今年も残すところ」や「2022年も」という事がほとんどだと思います。
皆さん恐らく和暦で残すところっていうやつ初めてではないですか?(笑)
そうです、私はクリスマスが来るとソワソワして変な事を言い出したりします!
ですが安心して下さい!今回のブログのテーマは「必要量+αのスペース確保」
全然変な話ではありません!!
お家づくりをご検討されている方は是非参考にしてみて下さい!
今回のスペース確保については「大きなリビング」や広々した「寝室」といったことではなく、収納やちょっとしたスペースを使って快適にゆとりある暮らしをしようと言ったことになります。
 

収納やちょっとしたスペースを使って快適にゆとりある暮らし

具体的には、、、
リビングは広いが収納が少ないため生活感が出てしまう
物がしまえないから廊下が物置になっている
こんな事があるとせっかくのお家づくりが残念なことになってしまいますね、、、
凄く簡単な事で言えば何をどれくらい収納するかをイメージする、持っているものを数えてみると言ったことが1つ目のポイントになってきます!
凄く簡単な事ですがまずこれをしっかり行う事が本当に大切です!
人それぞれ服の量、靴の量等様々なのでまずはそのポイントを押さえていきましょう!
2つ目のポイントが「思っているスペースより少しだけ多めに収納をつくる事」
例えばストック品や生活消耗品(綿棒、救急箱のような小物)、お子様がいらっしゃる場合はプリントや文房具等
こういったものを収納するスペースを設置するだけで家の中がすごくすっきりしてきます!
「どこにしまおう?」といったものはどうしても今後出てくる可能性が高いので是非+αの収納をご検討されてみてはと思います!
階段下のスペースや縦の空間を有効に使う事によって広くない空間でもしっかり収納を確保する事は可能ですよ!
 

 

 

 

+αの空間

続いて紹介する+αの空間は観葉植物を置くスペースや季節もの(ひな人形など)を置くスペースです。
こういった少しだけのゆとりスペースがある事によって住んでから色々な事に対応できるようになります。
間取りを考える時にTV、テーブル、ソファ、ダイニングテーブル等大きなものは検討しますが、住んでから来客があった時、季節ものを飾りたいときなどちょっとしたスペースがとても役に立つので参考にして頂ければと思います!
そう、この季節のもので言えばクリスマスツリーとかですね!
弊社の展示場「コルシェソル」にもクリスマスツリーやイルミネーションを設置しました!
あえて写真は載せません!!
先程紹介した収納スペースも実際に見て体感する事によってイメージも沸くと思いますので、是非クリスマスツリー、イルミネーションと併せて弊社の展示場をご覧いただければと思います!
クリスマスには私がサンタの格好をしているとかしていないとか、、、
そこも含めて是非見に来てください!(笑)
皆様のご来場心よりお待ちしております!
 
 

無垢スタイルの展示場『無垢ヴィスタコルシェソル』

高級感あふれるシックで落ち着いた雰囲気の展示場です。
優雅に落ち着いたリゾート感のある空間での暮らしをイメージしてお寛ぎください。
『無垢ヴィスタコルシェソル』の詳細はこちら

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!

RELATED POSTS家とプランのお話の最新記事

ARCHIVE