日本人ならビックリする?!北欧の常識とは

2021.02.26 Fri


こんにちは。
インテリアデザイナーの関口です。
 
2月と言えば寒さが一番厳しい季節のはずですが、今年は暖かい日が多いですね。
春一番が観測史上最も早かったり、4月ごろの陽気の日があったり。
こういう季節は体調崩しやすいですよね。
 
日本では、風邪をひくと病院に行って薬をもらうと言うのは普通のことですが、スウェーデンやノルウェーでは、風邪くらいでは病院に行かないのが常識なのだそうですよ。
 
日本と比べて医師の人数が少ないという背景もあるようですが、基本「風邪は栄養取って寝る!」というのが当たり前で、電話しても風邪では予約も取れないというからビックリです。
 
その分(?)薬局の従業員の方の知識レベルは相当高いらしいので、病院が苦手な人にはありがたい話かもしれないですね。
とは言え、この先スウェーデンやノルウェーに旅行することがあったら、風邪をひきにくい季節を選ぶのが良さそうです。
ではまた。
 

無垢スタイルの展示場『北欧ヴィレッジ』

Hyggeな世界観を体感できる埼玉県初の北欧テイスト複合型展示場です。
無垢スタイルが新たに提案する”ほっこりする暮らし”をこの展示場で感じてみませんか?
『北欧ヴィレッジ』の詳細はこちら

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!
  • Facebook

ARCHIVE