無垢材って雨に濡れても大丈夫?

2016.10.10 Mon

こんにちは。
無垢スタイル 新築営業コンサルの當間です。
 
今年の8月9月は雨が多く記録的な日照不足で
建物の上棟時に雨が降って大丈夫なのか質問を受ける事が
多くありましたのでその疑問について解説致します。
 
弊社で扱う無垢材は含水率(材木の中の水分の割合)が
20%以下の材木を標準採用しています。
無垢材とは含水率30%以下になると
細胞の結合水がとれて水を吸い込みにくくなります。
さらに含水率28%以下になると導管が閉まり、さらに水を吸い込みにくくなります。
 
上記の乾燥技術を高めた施行管理を施すことで
水にぬれてもすぐに乾燥して含水率は20%以下まで戻りますので
安心して利用できる材料なのです。
 
詳しくは「無垢材の家のいいところ」にページに詳細記載ありますのでご参考にしてみてください。
無垢材の家のいいところはこちら
 
そんな無垢材を実際に使用した住まいの見学会がありますので
是非、見学に来てください。お待ちしております。

 

無垢スタイルの完成見学会

無垢スタイルで実際に建てられたオーナー様のご自宅を日にち限定で見学することができます。お施主様のこだわりが随所にみられますので是非、この機会をお見逃しなく。
無垢スタイルの完成見学会はこちら

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!

RELATED POSTSムクスタッフのお話の最新記事

ARCHIVE