無駄を削ったシンプルな高性能住宅『無垢BOX』

2024.05.27 Mon

こんにちは!
無垢スタイル建築設計の藤川です。
最近は日中暖かく、夜は意外と涼しかったりするのでお出かけの際の洋服選びが難しいですよね。
体調も崩しやすい時期ですのでお気をつけてお過ごしください。
 
今回はまだご覧になってない方のためのモデルハウス紹介です。
ご興味をお持ち頂いた方は実際に足を運んで頂ければ幸いで御座います。
 

無駄を削ったシンプルな高性能住宅『無垢BOX』

こちらのモデルハウスは約27坪3LDKの2階建ての建物になります。
外観は片流れ屋根、外壁は黒のガルバリウム、軒天のサワラがとても相性が良いですね。
LDKから繋がるウッドデッキも付いており、カッコいい印象になっています。
 

 

1階にはLDKとトイレ・洗面・浴室があります。

LDKは約18帖の長方形の中にリビング・ダイニング・キッチンが配置されたシンプルな間取りになっております。
大きな掃き出し窓とFIX、ダイニング上部の吹き抜けがあり、明るいLDKになっています。
床は赤松を使用しており夏はサラッと冬は温かみのある感触のため年間通して快適に過ごすことが出来ます。
赤松は弊社でも大変人気の床材で足ざわりはもちろん、お風呂上りにべたつかなかったり、経年変化が味があり、梅雨時期の部屋干しでも洗濯物が乾きやすかったりとメリットがたくさんあります。
白を基調とした内装と吹き抜けの梁の木の雰囲気がこちらも相性抜群ですね。
 

 

 

2階に上がるとWIC付きの約7帖の寝室と9帖の洋室があります。

家族が増えて4人になった時を想定して、9帖の洋室は将来リフォームで4.5帖ずつに仕切れるように天井に下地を入れてあります。
 

 
これはライフスタイルを見据えたよくある建築工夫です。
1階に使われていた快適がウリな赤松はその反面、物を落としたりすると傷がつきやすい性質を持っています。様々な樹種の中でも柔らかめの木材です。
そのため9帖の子供部屋の床は表面の数ミリだけ無垢材のMRXという物を使用しております。
 
傷があっても気にしない!
むしろ革製品のように味が出てると仰る方もいらっしゃいます。
予算や部屋の使い方、お好みに合わせて床材を使い分ける事でより快適な家になります。
 
モデルハウスってどの会社も張り切って作るだけあって大きな家で豪華なオプションがついていて、今いち参考にならなかなーと感じていた方は特に一度足を運んでみてください!
無垢BOXはそんなお客様の声に応えるべくリアルサイズなモデルハウスとなっております。
もちろん断熱性能・気密性能については高い品質で実現できておりますので、ご体感いただければと思います。
 

無垢BOXの隣には築10年、約60坪のラグジュアリーな雰囲気のモデルハウスがあります。

家の経年変化も比較できますので合わせてご案内させて頂きます。
ご来場お待ちしております。
 
 

無垢スタイルの展示場『無垢ヴィスタコルシェソル』

高級感あふれるシックで落ち着いた雰囲気の展示場です。
優雅に落ち着いたリゾート感のある空間での暮らしをイメージしてお寛ぎください。
『無垢ヴィスタコルシェソル』の詳細はこちら

 

無垢スタイルの展示場『無垢ボックス』

さいたま市北区の無垢スタジオラボ内展示場に、人気商品のライフスタイルハウス『無垢ボックス』が誕生しました。
アウトドアライフを満喫する開放的な家を実際に体感してみませんか?
『無垢ボックス』の詳細はこちら

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!

ARCHIVE