温度差の激しい埼玉県でも快適に暮らせる無垢スタイルの家

2019.06.20 Thu

皆さんこんにちは!

無垢スタイル建築設計 コンサルティング部新築部門の河原崎です。

埼玉県も梅雨に入りました。

アジサイが良く映えて綺麗ですが、雨による災害が多くなる季節でもあるので注意が必要です。

突然ですが皆さんは、埼玉県の気候についてどのような印象をお持ちでしょうか。

特に印象が無いという方も多くいらっしゃると思いますが、実は地域ごとに様々な特徴があるのです。

埼玉県の大きな特徴として挙げられるのは

・夏の気温が40℃を超える。

・山沿いでは夜間の冷え込みが強く-10℃になることがある。

・放射霧による濃霧の発生率が高く、比較的湿度が高い。

以上3つです。

これを見ると、埼玉県の気候は「過酷」だということがお分かりいただけると思います。

家づくりを検討される際には、このような特徴をよく理解したうえで計画を進めていかなければなりません。

そこで、埼玉県の気候に対して深い知識があり、埼玉、東京エリアでの高性能住宅を得意とする無垢スタイルで住宅作りを始めてみてはいかがでしょうか!

無垢スタイルでは、土台と柱に埼玉県産材を使用しております。

県産材を使用することにより、埼玉県、東京北部の気候に適した住宅を作ることができるのです!

また、無垢スタイルが使用する無垢材は調湿機能を持っていますので、家の中を常に快適な湿度を保ってくれます。

無垢材が持つ魅力や無垢スタイルが作る住宅の特徴についてもっと知りたいと思ってくださった方は、是非一度、無垢スタイルの住まいが詳しく分かる資料セットをお申し込みください!

合わせて読みたい!
『埼玉で注文住宅を建てる人が読む本』

無垢スタイル建築設計 代表取締役/西田 光吉 (著)
詳しくはこちら:https://www.muku.co.jp/present/book20/

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!
  • Facebook

ARCHIVE