本当に良いハウスメーカーを見分けるポイントとは?

2020.07.31 Fri


皆さんこんにちは!
無垢スタイル建築設計 新築コンサルティング部の後藤と申します。
 
今回は皆様に、お家づくりで大切な「いいハウスメーカーを見分けるポイント」についてお話させて頂きます。
 
普段ハウスメーカーを調べる際、インターネットを使ってHPを見たり、多くのハウスメーカーを一度に見られる「住宅展示場」へ行ったりするのが一般的ですよね。
でも色々調べた中から、いざハウスメーカーを決めようとなった時、どうやった選んだらいいのか悩みませんか?
 
一般的にハウスメーカーを選ぶ際、木造・鉄骨造などの「工法」や、グラスウール・セルロースファイバー・発砲ウレタンなど、「素材」で選んだりする方が多いようです。
ですが、そういった選び方には、見落としがちな落とし穴があるのです。
実は、ハウスメーカーを選ぶ際に一番気にしなければいけないのが、「施工品質」なんです!
   
どんなにいい素材を使用していても、どんなに高級な仕様を選んでも、施工品質が良くなければ意味がありません。全ては「施工」が命なんです。
施工の仕方によっては、断熱性能や気密性能を存分に発揮できないということがあるんです。
 
せっかく建てたステキなお家が、施工品質が良くないせいで性能を存分に発揮できず、高い光熱費を支払っていかなければならないお家になってしまうのは避けなければなりません。
そのためにも、素材を見極め、工法を選び、仕様を含めて、本当に「快適な家」が実現できる施工品質の良い業者を選ぶことが重要なのです。
 
無垢スタイルでは、素材を工法、仕様を厳選し、「健康」「快適」「安全」をしっかりと実現できる仕組みが整っています。
新築だけではなく、リフォーム・不動産を含めたトータルのご提案ができるのはきっと無垢スタイルだけだと思いますので、ぜひお気軽にご相談ください。
スタッフ一同、ご来場を心よりお待ちしております。

無垢スタイルのバーチャル展示場

無垢スタイルの展示場を仮想体験できる『バーチャル展示場』はじめました!
パソコンでもスマホからでも24時間365日見学可能です。
360°ウォークスルーで、実際に歩いているかのように展示場を見学することができます。
無垢スタイルの「バーチャル展示場」はこちら

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!

ARCHIVE