本当に色々な使い方ができる! “玄関の可能性”

2021.09.13 Mon

9月に入り、急に寒くなってきました。
気候の変化についていけない年頃になってきた、設計の佐藤です。
 
今回のブログは「玄関」についてです。
家に入る時や、訪問した時に必ず見る(見える)空間・・・
それが「玄関」です。
すごく当たり前の話ですが、だからこそ重要な部屋です。
家の「顔」とも言われますね。
 
「玄関」には、住む人の個性やライフスタイルが反映される場所です。
私も設計者として、ご要望を伺いながら住む人にとって良い空間になるようにご提案しています。
 
「玄関」の考え方として大きく2つに分かれます。
①如何に機能的にするか
②家への出入り以外の機能をもたせる
 
①については、広さをなるべく抑えながらも、靴の脱ぎ履きや収納をしっかりできる機能を持たせる事です。
それにより、他のLDKや他の部屋を広く取ることができます。
 
②は、家の出入り口以外の付加価値を持たせた玄関です。
本当に色々な考え方があるので、その一部をご紹介します。
 

↑ これは、我が家の玄関です。
玄関土間とホール、階段を一体にして広く見えるようにしています。
 
具体的な使い方は、DIY作業をしたり、キャンプで濡れたテントなどを乾かすスペースとして使ったりしています。

 
実家からもらった野菜を一時的に置くこともあります。
後は、猫が気持ちよく寝てます。笑

 
その他にも・・・
「リビングの延長として使う」
玄関とリビングを大開口の建具でつなぐことで、リビングの一部として使えます。

 
「客間として使う」
テーブルやベンチを置いて、そこで来客対応できるようにする。
最近は客間を作る事が少なくなりましたが、ちょっとした来客対応に便利です。

 
これらは、玄関の使い方のほんの一部です。
玄関を住む人のライフスタイルに合わせて作る事により、より個性的で暮らしやすい家になります。
 
無垢スタイルでは、住む方のライフスタイルに合わせた家のご提案をしていますので、自分に合った「玄関」や「家」を検討している方は、是非お問い合わせください!
 

住まいづくり相談会 in アン・ティーナ展示場

9月25日(土)・26日(日)
はじめて家づくりについて学びたい方におすすめのセミナーや、住宅ローンの個別相談など、
こだわりの家づくりを叶えるためのイベントを開催いたします!
住まいづくり相談会の詳細はこちら

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!
  • Facebook

ARCHIVE