吹抜で開放感と明るさを取り入れよう

2022.10.16 Sun

こんにちは、設計室の宗本です。
 
肌寒~でございやさ~ね~
ハリウッドザコシショウさんの言葉が染みる季節になってきましたね
 
個人的にはおでんやお鍋が食べたくなってきていつ行こうかと胸を躍らせております。
 
さて、今回の宗ちゃんのおすすめ家づくり企画は吹抜です!
吹抜いいですよね!!
今回は具体的に吹抜のどんなところがいいかご説明していこうと思います。
 

ポイント1:開放感

やはり、吹抜と聞いて「開放感」を思い浮かべる人も多いと思います。
弊社では一般的に天井高さを2.4mとしていて、圧迫感は全くありませんが、吹抜がある場合の開放感はやっぱり別格ですね!
吹抜を使い高さを出す事で、空間を広く魅せる事ができ、開放的な空間を演出できます。
また、リビングに吹抜を使う場合は、ソファーに座った時の目線をポイントにする事でより素敵な空間を演出できます。
 

 

ポイント2:上下階の繋がり

吹抜を設ける事で1階と2階の繋がりをもたらす事ができます。
例えば、1階で料理をしながら、2階のホールのカウンターで勉強しているお子様と繋がる事ができます。
声を掛けたいときもわざわざ1階、2階の行き来をせずとも会話することができます。
多少大きな声を出す練習を日頃からしておくのもポイントの一つですね!(笑)
 

 

ポイント3:採光を取り入れ光溢れる空間に

吹抜の上部(2階部分)に窓を設置する事によって1階まで光が降り注ぎ、明るく素敵な空間になります。
また、周囲に他のお家や道路などの目線が気になる場合も有効的です!
やはり、吹抜部の大きなFIX窓から降り注ぐ光は格別です!
1階の空間を凄く明るく演出できますし、なんと言葉にすればいいのでしょう。。。
「最高(採光)です」と思いましたか?
それ、ダジャレです。。。
 
弊社の大成展示場(コルシェソル、MUKUBOX)ではどちらも吹抜があり明るい空間を演出できております。
実際の明るさ、開放感、上下階との繋がりを是非ご体感下さい!
また、お家づくりの件での悩み事や検討中の事等ございましたら弊社スタッフにお気軽にお声掛け下さい!
また、展示場でも吹抜最高!(採光)と言ってみて下さい!(笑)
皆様のご来場心よりお待ちしております。
 
 

無垢スタイルの展示場『無垢ヴィスタコルシェソル』

高級感あふれるシックで落ち着いた雰囲気の展示場です。
優雅に落ち着いたリゾート感のある空間での暮らしをイメージしてお寛ぎください。
『無垢ヴィスタコルシェソル』の詳細はこちら

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!

RELATED POSTS家とプランのお話の最新記事

ARCHIVE