狭小地で叶える暮らし

2023.04.27 Thu

こんにちは!
無垢スタイルの荒川です。
新生活シーズンがスタートし、早くもGW休暇に突入された方も多いのではないでしょうか。
皆さんは、帰省して地元でゆったり派ですか??
それとも遠出してアクティブに旅行派ですか??
ぜひ、有意義な休暇をお過ごしください!
 

狭い土地でも快適なマイホームを建てたい

さて、今回は、都心部に多く見られる狭小地でのお家づくりについてお話したいと思います!
小さな土地や特殊な形をしている土地でも、
空間設計1つで快適なマイホームを実現させることができます!

ここでは開放的な空間づくりのためのポイントについてご紹介します。
 

空間を利用してスペースを確保

土地が少なく、地価も高い都市部で戸建てを建築しようとすると、
狭小地を利用した3階建て住宅などの多層階の住宅という手が挙がることもしばしばあります。

理由としては、床面積の増加により税金が高くなってしまうからです。

まず、3階建てにすることで、敷地を最大限有効活用でき、かつ、
建ぺい率などの制限をクリアできれば、
2階建てより3階建てにしたほうが広いスペースを確保できます!(縦に広げる建築手法)

また、1フロアごとに空間を分け、1階は主寝室、2階は水回りとリビング、
3階は子供部屋などにすることで、自然とプライバシーが確保出来たり、
空間に仕切りを減らせるので、広く使えるメリットもあります。

さらに3階建て住宅を建てるメリットとして、窓から入ってくる太陽光があります。

これは都市部だけでなく、平野部にも共通して言えることだと思いますが、
住宅密集地などの狭小地では、日当たりがあまりよくないというところも多いですよね…

そこで3階建てにすることにより、太陽光をより効果的に取り入れることが可能になります。
(建築制限によって変動することがあります)

風の通り抜けや光の当たり具合などを十分考慮して、
天窓やバルコニーなどを設置するのも良いかもしれません!
 

屋上に自分たちの庭

次に、屋上を設けることで土地の広さに関係なく、“自分たちの庭”を持つことができます。
敷地が少ない狭小地だから庭づくりやバルコニーは無理・・・と諦めてはいませんか?

例えば、屋根をフラットにして相応の工事をきちんとしておけば、
屋上庭園として十分利用することができます。
ガーデニングをはじめとして、プライベートなお庭を確保出来るだけでなく、ある程度の広さがあれば、
BBQ等アウトドアを楽しんだり…夜になったら星空観察や晩酌の場に…など、
さまざまな用途にお使いいただけます。

ただ1点、防水処理については、割高になってしまう場合もありますが、
念入りの対策をオススメします。

最後に、一般の住宅でもよく目にする吹抜を用い、
一部上下の階を連続させたスペースを作る手法もあります。
先程の3階建ての例ですと空間をある程度仕切りたい方、
吹抜ですと開放感やコミュニケーションの場を取りたい方にオススメと言えます。

ここで1つ、メリットもお伝えしておくと、吹抜を使って昼間は空気や光を有効に取り込むことができ、
夜は星空を眺めながらといった楽しみ方もできるのではないでしょうか。
その場合、屋上なしにすることで、コストも抑えられます。

ただ1点、シーリングファンや空調機などの空調調整ができる設備は必須となります。
 

都会的なお家づくりを想定したモデルハウス「CRAS」

川越市にあるモデルハウス「CRAS」はそんな都会的なお家づくりを想定した
モデルハウスとなっております。
 

 
人それぞれにライフスタイルが違えば、こだわりポイントも違う家づくり。
たくさん迷って、たくさん悩んで、ご家族の想いをカタチにしていきましょう!
 

セミオーダー型住宅も無垢スタイルにお任せください!

無垢スタイルでは、1からの注文住宅はもちろん、コストを抑えたセミオーダー型住宅
中古住宅のリノベーションなど、あらゆる視点から、最適なお家づくりのご提案をしております。
▷モデルハウスcrasの詳細はこちら

ご相談・ご来場心よりお待ちしております。

 
 

無垢スタイルの展示場一覧

無垢スタイルではスタジオ・展示場・ショールームにてお客様をご案内させて頂いております。
無垢材の良さや無垢スタイルのデザインポリシーを実際に体感してみませんか?
無垢スタイルの展示場一覧はこちら

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!

RELATED POSTS家とプランのお話の最新記事

ARCHIVE