時短家事もスローライフもおまかせ!の家

2023.12.14 Thu

こんにちは。無垢スタイル建築設計です。
子育て中のご家庭では特に、いつも何かと時間に追われてしまいますよね。夕方は勉強を見守りながら夕飯づくり、夜は夜更かししないように気を配りながら翌日の準備、そして朝はお子さまを起こしたり、登校の準備をさせたりしながら自分の身支度も・・・もうキリがない!
そんな毎日を助けながら、ゆったりとした時間も過ごせる暮らし、実現できると思います!?
もちろんできますよ~。
 

家事動線だけじゃない、暮らしやすい間取り

夕方、ダイニングのテーブルでお子さまの勉強を見ながら料理を作る、という暮らしができるのって、そんなに長い期間じゃないですよね。お子さまが思春期になれば、近くに行くのも煩わしく思われちゃったり。お子さまとの距離、難しいんですよね~。
 
効率的な家事動線だけなら、情報はいくらでもあるし、マンションや分譲住宅でも、効率的な暮らし方は十分考えられていると思います。むしろすごく考えられていると思います。
でも、成長とともに変わっていく親子の気持ちや距離のとりかたを考えた家を建てるなんて、いくらシュミレーションしてもなかなか思い浮かびませんよね。

そこで!ライフスタイルハウスのファミリアでシュミレーション。


 

 
小さいうちは畳スペースでお昼寝したり、大きな収納があったりして便利。少し大きくなってリビング学習するようになったら、ダイニングテーブルはキッチンのすぐ前に置けて効率的。そして、もう少し大きくなってきたときに、また畳スペースが活躍しますよ~。お子さまが籠ってテレビを見たり、本を読んだりもいいけれど、スクリーンを設置して親子で肩を並べて映画を観たりしたら、面と向かうよりずっといい感じ。
 

庭を見ながらの食事でスローな時間に


 
ライフスタイルハウスの中でも、ファミリアのほか無垢ボックスやスキップ×2ハウス、無垢グランドなどは、リビングの全面が庭を向いている間取り。多感な時期のお子さまと食事をするときに、庭を向いて、あるいは庭に出て、さらにはウッドデッキにテーブルを出して食事をすると、開放的な気分で食事を楽しむことができますよ。パンくずも食べこぼしも、外なら気になりませんしね!
子育てを楽しく、ラクにするのが、ライフスタイルハウスの大切な目的のひとつ。ぜひぜひ、ご家族で見に来てくださいね!お待ちしています。
 
 

無垢スタイルの展示場『無垢ボックス』

2022年6月18日(土) グランドオープン!
さいたま市北区の無垢スタジオラボ内展示場に、人気商品のライフスタイルハウス『無垢ボックス』が誕生しました。
アウトドアライフを満喫する開放的な家を実際に体感してみませんか?
『無垢ボックス』の詳細はこちら

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!

RELATED POSTS家とプランのお話の最新記事

ARCHIVE