2018 資産価値ランキングが発表されました

2018.09.07 Fri

こんにちは!

無垢スタイル建築設計 新築コンサルティング部の當間です。

今回は不動産の資産価値についてお話致します。

不動産の資産価値を決める大きな要素として

リセールバリューの指標が大きな基準になります。

リセールバリューとは、一度購入したものを再販する際の価値のことを言います。

『中古不動産の流通価格』÷『新築時の価格』で指標を割り出すことができます。

そして、今年もリクルートより資産価値ランキングが発表されました。

埼玉県では

1位:浦和駅
2位:川口駅
3位;和光駅

の順位です。

大宮駅や川越駅などは10位以下で上位には食い込めない結果となりました。

要因はリセールバリューの計算方法が、

10年前の不動産が現在いくらで売れるかで順位が決まるため、

大宮駅や川越駅等は昔から評価が高くリセールバリュー的には順位が伸び悩むようですね。

やはり不動産を購入するには町の発展性を見据えて購入することが大事になりますね。

無垢スタイルでも土地探しからご検討のお客様には不動産価値の観点からもお話させて板建ております。

土地探しや不動産に関するセミナーをお客様のご都合に合わせ随時行っていますので

気になる方は是非お申し込みください。

▼土地探しセミナー▼
https://ssl.muku.co.jp/seminar/land.php
無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!
  • Facebook

ARCHIVE