「理想の土地」を適正価格で手に入れる方法【公示価格】

2020.04.10 Fri

こんにちは、コンサルティング部新築部門の円谷です。今回は「公示地価」についてご紹介致します。
 
国土交通省が先日発表した「埼玉県内の2020年公示地価(1月1日時点)」では、住宅地が1%上昇し、4年連続のプラスとなりました。
 
無垢スタイルで家づくりのお手伝いをさせて頂く方のうち、7割の方はお土地探しからお付き合いさせて頂いております。
ですので、公示価格の変動というのは、お客様にも大きく影響がございます!
 
公示価格とは、簡単に説明すると「土地鑑定委員会が調査し公表する土地の価格」のことを指します。
更地の単位面積当たりの価格として示されます。この公示価格が、土地を売買するときの価格の指標となります。
 
新型コロナウイルスの影響により、今後の動向がまだわからないところですが、、、住宅ローンの金利が超低金利の今のうちに、土地の売却と購入を検討される方が非常に多くなっています。
 
埼玉県の公示価格について、もう少し詳しくご紹介すると、、、
 
住宅地の変動率上位10地点をみると、川口市内の地点が飛躍的に伸び、上位10位を独占しています。
さいたま市浦和区や大宮区、東松山市なども並んだ、前年と顔ぶれが一変しております。
 
また、下落から上昇に転じたのは桶川市と春日部市です。
 
桶川市では、ベニバナウォークの周辺が区画整理され、住環境も整いとても住みやすくなり、需要が上がっています。
春日部市は、東武鉄道「春日部駅」付近での、鉄道高架化計画が19年11月に事業認可され、周辺住宅の需要が伸びているようです。
 
桶川市と春日部市では、これから町づくりの計画があり、徐々に需要が伸びてくる可能性のある場所だと言えるでしょう。
 
公示価格から、その土地の発展性や住みやすさを図ることも出来ます。
もしあなたが気になる土地を見つけたとして、その土地の金額が適正かどうか、公示価格によって判断する事も出来ます。
 
公示価格をチェックして、上手に土地探しをしてみてはいかがでしょうか。
無垢スタイルでは、随時「土地探しセミナー」を行っております。
土地探しでお困りの方は、是非一度お越し頂き何でもご相談ください。お待ちしております。

 

無垢スタイルの「土地探しセミナー」

優良物件を不動産業者から聞き出すポイントやオトリ広告を見破るコツ、土地探しにまつわる裏話などお役に立つ情報満載です!
理想の土地を見つけたい方はこちら

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!
  • Facebook

ARCHIVE