長野県の建物を見に行きました!

2024.03.19 Tue

こんにちは。
コンサルの森園です!
 

長野県の上田市へ

最近建築ツアーができていなかったので
今回は長野県の上田市に行って建物を見てきました!
 

その中でも特に気になったのは「サントミューゼ」という複合型文化施設です。


 
鉄筋コンクリートの建物なのですが、木材の装飾がふんだんに使われており、無機質なかっこいい感じもありながら、木を感じることのできる建物になっておりました!
 
 
壁面を近くで見てみると…
 

 
コンクリートの壁には凹凸があり、凹凸に合わせ不規則に木を並べられております。
コンクリートののっぺりとした感じを見事に払拭していますね!
 

 
入口にも木が貼られており、建物の中までつながって見えるように施工されており、とても綺麗でした!
 
木が好きなものでこういった無機物と有機物が混ざった建物を見るとついテンションが上がってしまいます( *´艸`)
 
いざ!!館内へ!!!
 
 
 
…と思いましたが休館日で中に入ることはできませんでした(´;ω;`)
ちゃんと調べておけばよかった…。
 
館内にも3000本ほど、長野県産の唐松が使われているそうです。
めっちゃ多い!!Σ(・□・;)
 
内装に木ふんだんに使うと調湿してくれるので
かっこいいし、癒されるし、快適になるし、一石三鳥ですね!
 
グッドデザイン賞にもノミネートしている建物らしいので、いつか体感しにいきたいと思います!!
 
最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
次回またお会いしましょう!
 
 

天然無垢材について

木のもつ豊かさ、美しさを生かした住まいづくり
無垢スタイル建築設計は
「無垢な素材でつくる家」をコンセプトに、自然体で暮らす癒しの自然素材・無垢材の注文住宅をご提案します。
「天然無垢材について」はこちら

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!

RELATED POSTSムクスタッフのお話の最新記事

2024.04.11

ARCHIVE