防犯性を意識した”安心できる住まい”づくり

2021.06.28 Mon

こんにちは。設計室の望月です。
 
都内の緊急事態宣言も解除になり、少しずつではありますが感染者数も減少していきている今日この頃。
建築のショールームが都内に多く、なかなか見学できない日々が続いておりましたが、時期を見計らって少しずつ足を運べたらなと思っています!
 
最近ニュースで知ったのですが、コロナ禍で心理的影響もあると言われておりますが、住宅侵入(空き巣)の件数が増えてきているようです。
 
ちなみに警察庁の統計によると、、、


以上のような結果が出ています。
戸建においては、半数以上が窓からの侵入になります。
空き巣の侵入経路の一つを防犯仕様の商品でカバーしてあげれば、安心につながります。
家族を守るための家でもありますので、事前にこういったことを知識として入れておくことは大事だと思います。
 
無垢スタイルでは、人が侵入できるような箇所については、防犯仕様「CPマーク」商品をご提案しております。
 

 
防犯対策=「CPマーク」と言われています。
警察庁や国土交通省で定められた「防犯性能試験」に合格した「防犯建物部品目録に掲載された商品」を設置することをオススメします!
 
CPマークが貼られた窓やドアなどは、侵入手口に対しての抵抗時間が5分以上あることが商品毎の試験により確認されたものです。
※5分というのは、空き巣が犯行を諦める目安時間と言われております。
 
また、最近ではセコムさん(ホームセキュリティーサービス:お客さまのご自宅と、セコムのコントロールセンター(監視センター)を通信回線で結び、24時間365日休みなくご家庭の「安全・安心」をお届けするセキュリティサービスです。万が一の時には、独自の訓練を受けた緊急対処員が駆け付けます)を導入するお客様も増えてきております。
 
もちろん防犯アイテムを後から設置することも可能です!
耐震性や快適性も大事ですが、同じぐらい防犯性も気にしていただきながら、安心な生活を送っていただければと思います。
皆さんの安心する家づくりの参考にしていただければ幸いです。
 

無垢スタイルの体感型ショールーム

『住まいの体感モール』は、理想の暮らしを体感して学べるショールームです。
「耐震」「温熱環境」「住宅設備機器」「間取り・生活導線」「バリアフリー」など住宅における重要素を体感してみませんか?
無垢スタイルの『住まいの体感モール』はこちら

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!
  • Facebook

ARCHIVE