ワンちゃんが快適に暮らすことができる家とは?

2021.07.22 Thu

こんにちは。コンサルティング部新築部門の小嶺です。
梅雨が明けて、夏が来ましたね!
楽しみな反面、ジメジメした熱帯夜が来ると思うとちょっと憂鬱です、、、
そんな時、ふと思ったことがあります。
ペット達はお家で過ごすことが快適なのか。
 
そこで今回は、「犬との暮らし方」についてお話しできればと思います。
犬と一緒に暮らしたい方に少しでも参考になればと思います!
 

 
ちなみに僕はネコちゃんよりワンちゃん派です。
飼っているのはフェレットなんですけどね。フェレちゃんについては後日お楽しみに!
 
今は家の中で一緒に暮らす犬が増えました。
一般社団法人ペットフード協会の調査によると、その数およそ80%ほど。意外と多いですよね!
そのため、家づくりの設計・工夫が重視されるようになりました。
 

◆階段は足腰にくる!

小型犬や老犬にとっては階段からの負担は大きく、骨折などの事故が少なくないです。
階段を使わない、階段に行かせないのを基本として、ちょっとした段差や短い階段の場合は、35°以下の緩やかなスロープが効果的です。
どうしても階段を使う場合は、踊り場を設けることで降りる時の恐怖心が軽減できます。
 

◆どの無垢材が良いのか!?

室内で犬を飼うと、滑りにくさ、抜け毛、食べ汚し、よだれなどを気にする人も多いかと思います。
無垢材も特徴があり、どれを重視するかで選び方が変わります。
 
疲れにくく滑りづらさなら、杉などの柔らかい木材。
抜け毛などの掃除しやすさなら、チークなどの堅い木材。
食べ汚し、よだれなどは、ナラなどの水に強い木材。
 
これは家中の床を一辺倒にこの木材!と決めるのではなく、使い分けが効果的だと思います。
部屋ごとに分けるのもありですが、一つの部屋をスペースで分けても良さそうですね!
 
無垢材を体感したいという方は、ぜひ無垢スタイルのモデルハウスに遊びに来てください。
さいたま市西区三橋のモデルハウスでは、チーク材やナラ材を使用しておりますので、生活がイメージしやすいかと思います。
スリッパはあえて用意せず、体感してもらいたいです。
ご来場お待ちしております!
 

無垢スタイルの展示場『北欧ヴィレッジ』

Hyggeな世界観を体感できる埼玉県初の北欧テイスト複合型展示場です。
無垢スタイルが新たに提案する”ほっこりする暮らし”をこの展示場で感じてみませんか?
『北欧ヴィレッジ』の詳細はこちら

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!
  • Facebook

ARCHIVE