建て替えご検討の方へ「3つのポイント」の再確認!

2021.07.31 Sat

こんにちは!
コンサルの森園です!
 
本日のテーマは…
建て替えをご検討されている方は必見!!
失敗しない建て替え計画時のポイント♪
 
建て替えのご計画の際はいくつかポイントがございますので、一つ一つ紹介していきたいと思います。
 

①その計画…本当に建て替えの方が良いの?

建て替えをする前に一歩戻って計画を見直しましょう!
皆様のご要望を叶えられるのは、新築・リフォーム・リノベーションのどちらに当たりますか?
 
この写真を見てください。

 
新築とリノベーション、どちらの写真か分かりますか?
正解はリノベーションです!!
 
リフォーム・リノベーションでも新築のようなデザインに変えることができます!
さらに新築よりも総額を抑えてご計画できることあります。
今では気密や断熱の性能を上げる工事も増えているそうです。
 

②建て替え時いくらかかるの?

建て替えをする際は資金計画も見直さなければなりません。
建築費用以外にも…
解体費   …建物の解体工事にかかる費用。
破棄費   …解体した際に出た産業廃棄物の処理にかかる費用。
仮住まい費用…工事中は住むことができないので、期間中の仮住まいの費用。
引越し費用 …仮住まいへの引越し、仮住まいからの引越し費用。
滅失登記  …建物を壊したときに国に報告する費用
などなど…。
 
細かい諸経費がたくさん掛かってきます。
また建物を相続された場合には、贈与税や相続税がかかってきたりもします。
建築費用だけを見ていて総額で予算オーバーをしてしまうことも多々あるそうです…。
今一度資金計画を確認してみてください!
 

③建物を壊すタイミングとは?

建物を解体するタイミングもとても重要です。
新築を検討し始めた為、先に建物を解体してしまった…。というお客様をよく見かけます。
非常に危険です!
建築の法律や街の条例、解体する建物の状態によっては、その土地に新しく建物が建てられないという場合があります!!
解体の費用を出してせっかく準備をしたのに家を建てられないなんて、すごいショックですしお金ももったいないですよね(´;ω;`)
家づくり全体のスケジュールをつくり、建築と解体をするタイミングをしっかりと決めておきましょう!
 
皆様いかがだったでしょうか?
 
本日は3つほど紹介させて頂きました。
皆様の家づくりのご参考になりましたら嬉しいです^^
 
ちなみに…
無垢スタイル含むMGPグループでは、建て替えのご計画の場合、新築・リフォーム・リノベーション各部門のプロの視点からお客様にあった最適なご提案をさせて頂きます。
 
建て替えをご計画の方もお気軽にご相談くださいませ!
皆様が家づくりを楽しんで頂けますよう全力でサポートさせて頂きます!
それではまた次のブログで!!!!
 

無垢スタイルのバーチャル展示場

無垢スタイルの展示場を仮想体験できる「バーチャル展示場」!
パソコンでもスマホからでも24時間365日見学可能です。
360°ウォークスルーで、実際に歩いているかのように展示場を見学することができます。
無垢スタイルの「バーチャル展示場」はこちら

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!
  • Facebook

ARCHIVE