家の役割

2022.07.19 Tue

こんにちは!
コンサルティング部新築部門の松木です!
 
沢山のお客様とお打ち合わせの機会がある私達ですが、様々な間取りをご一緒に考えていきます。
間取りに取り入れる要素は、土間収納を広め、収納量の確保、家事導線の良い間取り、ロフトや屋上が欲しいなどなど、ライフスタイルによって異なっていきます!
その中でも、書斎やスタディコーナーのご要望はかなり多くなり、家が持つ役割が増えてきたように感じます!
 
例えば、LDKは食事をする、テレビを見る、家族団らんの場所だったのが、お子様が勉強や仕事、趣味のヨガを楽しむ場所などの役割も加わってきました!
 
以前、ブログで書斎について書きましたが、私のように時々使用する方も居れば、在宅ワークで毎日仕事ができるスペースが必要な方も居ると思います!
オープンスペース、もしくはクローズされたスペースの方が良いのかなど、仕事の内容によっても変わってきます。
 
過去のブログ
【最近人気の “書斎” をつくるメリット・デメリット】
 
自宅の書斎


 
スタディコーナーがリビングにあることで、誰かに見られながら勉強をする習慣があるお子様は集中力が上がるなどとも言われますし、親が仕事をしている風景を見て、いつもとは違う働く姿に尊敬の念を頂き、お子様は将来の夢の意識も変わってきていると聞きます!
現代ならではだと思いますが、自宅で仕事をする、趣味を楽しむなど、家がより家族のコミュニケーションを取れる場所や絆を深めていく役割も増しています!
最も長く過ごす場所だからこそ、じっくり時間を掛けて間取りの検討をして欲しいですね!
沢山のヒントが隠れているのが、モデルハウスなので、是非、見学に来てみてください!!
お待ちしています!!
 
 

川越展示場『CRAS(クラス)』

2022年7月2日(土) グランドオープン!
遊び心と大空間を徹底的にこだわりました。
等身大で現実的な広さの中でも驚くような大空間な、おしゃれカッコ良いに仕上がりました。
『CRAS(クラス)』の詳細はこちら

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!

RELATED POSTS家とプランのお話の最新記事

ARCHIVE