平屋の人気が高まっています・・・その①

2022.09.28 Wed

こんにちは! コンサルティング部新築部門の加藤です!
今回は、弊社でも実績の多い『平屋』について書かせていただきます。
一口に『平屋』とは言っても、暮らす方の目的によって、大きさはもちろんこだわりなどからも、デザインもいろいろです。
そのようなニーズにしっかり応えさせている無垢スタイルでは、満足度の高い平屋をご提供しております。
 

 
この平屋の大きさですが、一人暮らしだからとか、夫婦二人だから20坪くらいの大きさで十分という方から、現在建築中の約90坪というとても大きな平屋についても得意です。
 

 
この大きな平屋については、のちほど書かせていただくとして、まずは平屋のメリット・デメリットについていくつかお知らせいたします。
 
まずは、メリットからですが、
1)バリアフリーやユニバーサルデザインが実現しやすい
2)階段の上がり降りが無いので、家事動線での疲労などが少なくて済む
3)階段の上がり降りが無いので、転落などの家庭内事故が少ない
4)上階に建物が無い分、柱や梁などへの負担が少ないので比較的自由な間取りを実現できる
 
つぎにデメリットですが、
1)1階の面積が、2階や3階建てより大きくなるので、その分、土地にゆとりが必要となる。これはすべての土地に、この大きさの面積なら建てても良いという決まり(土地を100として、その〇〇%まで経てても良いという建蔽率)があるからです。
2)デメリットという事ではないかもしれませんが、昔、平屋の賃貸住宅を知っている方からすると、平屋→建築費安いというイメージを持っているかたもいらっしゃるようなのですが、平屋は1階部分の面積が同じような面積の2階建てなどと比べると、基礎が大きくなり、基礎の費用が余計にかかることがあるので、平屋=安いということではないことも念頭に置いていただく必要があります。
 

 
以上、簡単ではありますが、平屋についての第一回を終わります。
第二回目をお楽しみに。
次回は下記の大きな平屋についてのお話です。
 

 
「平屋がいいかな…」と少しでも考えたことがおありでしたら、ぜひ無垢スタイルにご相談ください。
 
 

無垢スタイルの「平屋住宅」

無垢スタイルが提案する新しい平屋のカタチ『無垢グランド』
平屋だからこその心地よさと快適さがあります。無垢スタイルでは平屋の魅力を存分に生かしたデザイン住宅をご提案します。
『無垢グランド』の詳細はこちら

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!

RELATED POSTS家とプランのお話の最新記事

ARCHIVE