横すべり窓vs縦すべり窓

2024.05.17 Fri

みなさん、こんにちは!
設計室の栗田です!
 

突然ですが、窓の世界にどっぷりハマったことはありますか?

えっ、そんな経験ない?
まあ、普通はそうですよね。
でも、窓の種類によって快適な生活がガラッと変わることを知ったら、街中を歩いていて近所の窓ばかり見るようになっちゃうこと間違いなしです!
 
今回は、『横すべり窓と縦すべり窓の機能性の違い』についてボクシングの試合のようにご紹介します!
 

◯赤コーナー!

横すべり窓!!!!
開ければ爽やか、水平ラインの魔術師!
 
まずは、横すべり窓!
横すべり窓は、水平にスライドして開閉する窓です。
見た目もスタイリッシュで、開けた時に外の景色がパノラマビューで楽しめます。
また、おすすめの位置は、、、悩みますがリビングですね!
それは、外の風景を楽しみながらリラックスできます。自然の風が家中を駆け巡り最高です!
 

 

◯次に青コーナー!

縦すべり窓!!!!
風の道を作る、垂直ラインのエキスパート!
 
次に、縦すべり窓!
縦すべり窓は、垂直にスライドして開閉する窓です。
縦長のスリムなデザインで、狭いスペースにも設置しやすいのが特徴です。風の流れをうまく取り込むその姿はまるで風を操る魔法使いやぁ
 

 

◯結局、どっちが良いの?

横すべり窓と縦すべり窓、どちらがよかったの?
答えは…あなたの家のニーズによります!
 
【横すべり窓がおすすめのタイプ!】
外の景色を楽しみたい
広く開けて風通しを良くしたい
リビングやキッチンなど、広い空間に設置したい
 
【縦すべり窓がおすすめのタイプ!】
狭いスペースにも設置したい
階段や廊下、などに設置したい
プライバシーを保ちながら換気したい
 
最後に、窓選びは意外と奥が深いんです。
横すべり窓と縦すべり窓、どの場所に設置するかを考えることで、生活の快適さがグッと向上します。
無垢スタイルでは、自分にピッタリの窓をプレゼンし、快適な家づくりをご提案できる技術がありますのでご気軽にご相談ください!
 
では今回はここらへんでまた、お会いしましょう♪
 
 

設計プラン相談会

土地の形状・方位等のデメリットは、間取プランで解消できることがほとんど。
無垢スタイルの社内建築家が様々な事例を紹介しながら、子育て・収納・間取りの成功の秘訣を伝授いたします!
『設計プラン相談会』の詳細はこちら

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!

RELATED POSTS家とプランのお話の最新記事

ARCHIVE