良い家づくりは綺麗な現場から

2019.11.03 Sun

こんにちは。
無垢スタイル建築設計 新築コンサルタントの石川です。

 

世の中には星の数ほど建築会社がありますが、会社選びの基準の一つに、「普段の建築現場」を見るということを私はおすすめします。
現場見学会などで、現場が綺麗なことは当たり前ですが工事中の普段が綺麗かどうかは、どういう仕事をされているかの1つの指標になるかと思います。

建築中の現場を色々見ていると、基礎の中にペットボトルが転がっていたりスナックの袋が捨ててあったりと、「え!まさか。」と思える現場があります。
そういう会社は論外ですが、建築資材が散らかっていたり工具を含め、足の踏みどころがない現場は結構あります。
忙しい現場だからと思いますが、裏を返せば「適正工期が取れている会社なのか」という指標にもなります。

大手ハウスメーカーだから安心、という訳ではありません。
むしろ大手だからこそ、月の売上を達成する為工期を「前倒し」して無茶な工事をする所は実は多いのです。(私も大手ハウスメーカーに長く勤めておりましたがこの事が一番イヤでした。)

 

施工がきちんとされているかを判断するのは、なかなか素人には難しいかと思いますが「現場がいつも綺麗かどうか」は誰でも確認が出来ることだと思います。
契約後、「こんなはずじゃなかった」と思わない為にも事前確認は必要だと思われます。

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!
  • Instagram

  • Facebook

ARCHIVE