子育てに良い家づくりって?③

2024.04.21 Sun

こんにちは!
 
スギ花粉が終わったと思ったらヒノキにやられて、エブリデイ目が真っ赤な新築コンサルの大川です!
 
今回も子育て目線での、家づくりのワンポイントアドバイスをお伝えしていこうと思います!
 

今日のテーマは「収納」についてです!


 
家づくりを考え始められるお客様の多くが、「子供が生まれてモノが増えて、収納が足りなーい!」と叫んでおられます。
実際私もそうでして特に出産前の時期に関しては、チャイルドシートやらベビー布団やらおしりふきやらオムツやらベビー服やら色んなものを買い込み、しまっておく場所もなく、リビングの一角にまとめて置いていた覚えがあります。
今ではそういったものが片付いた反面、おもちゃやらバウンサーやらが増えてきているので堂々巡りだなぁと半ば諦め状態です…。
(個人的に聞いてみたいんですが、おもちゃとかの空き箱って中々捨てるかどうか迷いませんか??)
 
まぁ、皆様もこんな感じなのだろうなぁと思っているわけですが、是非、新しいお住まいではこうした不満を解消しましょう!
 

収納スペースはどれくらい必要か

でもそもそも収納ってどれくらい必要なの?と思われた方もいると思います。
一般的には家の広さ(床面積)に対して10%〜15%の収納面積があると良いと言われます。
※30坪のお住まいであれば、3坪(畳6枚分)~4.5坪(畳9枚分)くらいの広さですね~
 
このスペースをドカーンとまとめて使ったり、適材適所に分配して使ったりはご家族様の生活スタイルによって変わりますが、最近ですと、土間収納・ウォークインクローゼット・パントリーなどが主流になってきたので分配する方が多い傾向ですね。
 
個人的には分配派です!
・土間収納
・ウォークインクローゼット(夫婦)+各部屋クローゼット(子供部屋)
・日用品&パントリー
・季節モノ
・掃除用具
ぐらいのカテゴリーには分けたいかなぁと思ってます。贅沢かな?
 
まとめるのか分配するのかはそれぞれ良い面もあるので、自分たちがどっちに合っているのか是非比較していただければ幸いです。
 

ちなみにファミリークローゼットor各部屋クローゼットで例を挙げると

〇まとめる
ファミリークローゼット:家族みんなで一か所に収納できるので、洗濯後にしまうまでの動線がラク!お子様が小さい時に一緒に身支度出来ちゃう!等々
 
〇分配
各部屋クローゼット:プライバシーが守れたり自分好みのレイアウトが出来る!
お子様が自分で整理整頓をすることを覚えられる!省スペースになる可能性がある!等々
 
が挙げられます!
 
他にもスペースだけ確保しておいて可変的に使える収納を作ってしまうのもオススメです!
(私なんかはとりあえず突っ込んで置ける空間が合ったら嬉しいと思っちゃいますね笑)
 
ご家族様の人数・性別・年齢・ご趣味などで幅広い収納方法がありますので、是非モデルハウスやオーナー様宅のご見学でイメージを膨らませてみてください!
 
 

オーナー様宅見学会のお知らせ

5月19日(日)埼玉県上尾市にて
アーバンリゾートな自然素材住宅
今回の見学会は、見学会を開催するたびに多くの反響をいただく、アーバンリゾートスタイルの自然素材住宅です。この機会をお見逃しなく。
オーナー様宅見学会の詳細はこちら

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!

RELATED POSTS家と収納のお話の最新記事

ARCHIVE