快適な家づくりのポイントは収納にあり!

2019.07.18 Thu

こんにちは!

無垢スタイル建築設計 コンサルティング部の玉津です。

今回は収納についてお話したいと思います。

物があふれてしまう、片付ける場所がない、収納があっても使いづらい、といった収納の悩みは多くの方が経験されていることかと思います!

お部屋ごとの収納のお悩みが解消できるアイデアをご紹介していきたいと思いますので是非参考にしてみてください☆

LDK


家族が集まるリビングは雑誌や本がついつい溜まって散乱しやすい場所になります。

お子様の絵本や雑誌などたくさん買ってしまい部屋の一角やテーブルの隅に山積み!なんて方もいるのではないでしょうか。

そんな時は部屋の壁をシェア本棚にすると家族で使えてたくさん収納できて見た目もスッキリします!

キッチン


キッチンも狭い場所に調理器具や食材など物が溜まりやすい場所になります。

溜まった食材はパントリー収納が便利です!

まとめ買いしたものを全部しまえるパントリーがあればストック状況も一目でわかり便利です!

キッチン家電の存在感が気になる方は隠す収納がオススメです。

キッチンの後ろを背面収納にすれば来客時も扉を閉めてしまえばスッキリします!

玄関


ベビーカー、アウトドア用品など靴以外も収納するものが多い場所になります。

靴の平均所持数は男性で5~6足、女性で11~15足だそうです。

そんな靴がギッシリ並んでいると窮屈な印象になってしまいます。

そんな時は玄関とは別にシューズインクローゼットがあるとすっきりします!

また、土間スペースを作りアウトドア用品(自転車、ボードなど)を置いたりできるスペースがあると見た目もとてもオシャレです☆
 
その他、便利な収納、上手な収納など色々なアイデアがありますので、収納にお困りの方は是非スタッフまでお気軽にご相談ください!

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!
  • Facebook

ARCHIVE