« 2016年11月 | メイン | 2017年01月 »

2016年12月27日

2016-2017 年末年始休業のお知らせ

平素より、無垢スタイル建築設計をご利用いただき誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、2016年12月28日(水)〜2017年1月6日(金)まで年末年始休業とさせていただきます。

■年末年始休業期間
2016年12月28日(水)〜2017月1月6日(金)

期間中はご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解、ご承諾を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

なお、2016年12月28日(水)~2017年1月6日(金)で頂きましたお問合せ・資料請求・お申込みのご連絡は2017年1月7日以降に随時ご返答させていただきます。何卒ご了承くださいますようお願い致します。

2016年12月26日

年末年始の家族会議で家づくりの準備をしましょう

こんにちは!無垢スタイルの新築コンサルタントの山本です。


今年ももう少しで終わりですね^^

一年もあっという間でした。

今年に入りモデルハウス廻りをされた方も多くいらっしゃると思いますので、

モデルハウスを見るポイント、特に冬場に気になる、

温熱環境、断熱、気密性能についておさらいしたいと思います。


①性能を知るために、営業開始直後のモデルハウスをチェックする

暖かいモデルハウスでも、業務用のエアコンを

フルに回していればいれば暖かいのも当たり前です。

暖房が利いていない状態のモデルハウスをチェックすることで、

本来の性能を知ることができます。


②各部屋に温度差がないかどうかチェックする

モデルハウス内で温度差があれば、現実の住まいでも必ず温度差ができてしまいます。

WICの中やトイレなど、各部屋に温度差がないかチェックしましょう。


③室外機の数をチェックする

このモデルハウスはエアコン○台で暖房しております。といったうたい文句は、

よく聞きますが、本当なのでしょうか。

事務所にエアコンはないのか、補助の暖房機を入れていないのか、

実際の台数はモデルハウスの外回りを見ればすぐにわかります。

エアコンの室外機が何台あるのかチェックしましょう。


また、年末年始は各メーカーの魅力的なキャンペーンが多く、

ついつい申し込みをしてしまう方も少なくありません。

年末年始だからといって、大幅な値引きやキャンペーンで利益を損なうことは、

大手メーカーでは絶対にありませんので、魅力的なキャンペーンにも注意が必要です。


これから連休に入られ、家族と来年の豊富について語る時間が増えてくることでしょう。

マイホームをお考えの方はここで一歩踏み出してはいかがでしょうか?

特にお正月明け〜3月位までは土地探しのチャンスです^ ^

不動産が売りに出るには、家族会議や相続が不可欠ということがあり、

長期休みの後は物件情報が多くなるポイント、購入のタイミングとなります。

チャンスを逃さないためにも、いち早く動くことをオススメいたします。


▼2016-2017 年末年始休業のお知らせ▼
http://www.muku.co.jp/weekbreak/2017newyear/

2016年12月25日

無垢スタイルの定期点検

こんにちは。

無垢スタイル 新築事業部の望月です。


先日お引渡し後の定期点検に行って来ました。

以前このブログでもご紹介させていただきました、埼玉県桶川市のA様邸。

完成見学会もやらせていただき、和室と一体になった広いLDKや色分けした外観。

見所満載のご自宅です。


家具も揃い、外構も完成し、新居での生活を楽しんでいるようでした。

点検は約1時間。外周りから始まり、建具や排水等確認する項目がたくさんあります。

20171225_s_m_01.png

無垢スタイルの点検は、外部委託や別会社さんが行うのではなく

無垢スタイルの社員が責任を持って行います。


お引渡をしてから1ヶ月目・6ヶ月目・1年目・2年目…と点検が続いていきます。


点検と共に簡単な補修方法やお手入れ・掃除などを行わせていただき

新居の住み心地や不具合が無いかお伺いしています。

また当日は外気温5度と非常に寒い日だったのですが、室内はとても暖かかったです!

これも無垢材のおかげ!一日中エアコンをつけっぱなしにしなくても

少しの時間の暖房で十分です。

木のにおいも心地よくやっぱり無垢材良いなと感じた瞬間でした。


身体にも経済的にも優しい無垢材の効果!

その秘密はぜひ展示場でご体感ください!

▼無垢スタイルの展示場はこちら▼
http://www.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

2016年12月24日

祝!埼玉県行田市A様邸のナチュナルモダンな無垢の家

こんにちは!

無垢スタイル IC石川です。

年末に向けて慌ただしい時期になってきましたね。

ゆっくりした年末年始を過ごすため

今年こそは計画的に大掃除を進めていきたいと思っています!

今回は11月にお引き渡しを迎えました行田市A様邸のご紹介です。

20171224_s_i_01.JPG

20171224_s_i_02.JPG

リビング上部、そしてダイニング上部と

一つの空間に2つも吹き抜けがある贅沢な空間使いです。

外部からの光も多く取り入れる事ができ気持ちよく過ごせます。

20171224_s_i_03.JPG

奥様こだわりのキッチンです。

天井にも木をはりぬくもりを感じられる空間になっています。

またIH横にはキッチンパネルではなくタイルを採用しました。

タイルといえば目地は白が一般的ですが、

あえてダークグレーを採用しタイル一枚一枚を際立たせるようにしています。

ちょっとしたところにも奥様のセンスが光っています!

20171224_s_i_04.JPG

造作洗面にはシステム用のミラーを採用しました。

なんと横幅1M!

お嬢様が2人という事もあり、将来朝の混雑が予想される洗面ですが

この幅なら使用時間が重なってしまっても並んでゆっくり使えます。

収納力もばっちりです。

20171224_s_i_05.JPG

新居での生活をスタートされてまだ間もない頃ですが、

仲の良いA様ご家族であれば

もう既に笑顔があふれるおうちになっているかなと思っています!

A様、おうちの完成誠におめでとうございます!


2016年12月23日

富山県黒部市のYKK工場に見学してまいりました

こんにちは、新築コンサルティング部の大林です。


先日、YKKさんの工場見学で、富山県の黒部市に行ってきました。

ファスナーでは世界の約半分のシェアを占め、

私たち住宅会社も、サッシやアルミ金物などで日ごろお世話になっております。


20161223_s_o_03.jpg


広大な敷地に、工場が立ち並びます。

創業者の吉田忠雄さんの熱い想いに感動し、ファスナー、サッシなど、

ものづくりのこだわる企業姿勢に心から感嘆しました。


20161223_s_o_04.jpg


改めてYKK製品の良さを実感してしまいました。


20161223_s_o_05.jpg


翌日に金沢で、日本三大庭園の一つ、兼六園を散策してきました。

あいにくの雨で、思った以上の寒さでした(泣)

途中、雹まで降ってきて、傘にパチパチ跳ね返る様子がまだ目に焼き付いています(笑)

私たちもものづくりに携わる会社として、熱い気持ちにさせてもらえた良い研修でした。

2016年12月22日

家にも適用される省エネ評価システム『BELS』

こんにちは
無垢スタイルの新築コンサルタントの當間です。

今年の4月1日から、建築物省エネ法に基づく省エネ性能表示制度がスタートしました。

自動車業界では、既に取り入れられている制度ですが、

第三者認証ラベルが「BELS(ベルス)」。

省エネ性能というモノサシで建物の「燃費」を横並びに比較できるような感じです。

まずはBELSのキホンから。


Building-Housing Energy-efficiency Labeling System


建築物省エネルギー性能表示制度のことをいいます。

BELSでは同じ計算法に則って一次エネルギー消費量を算定します。

省エネ性能という基準で建物の「燃費」を横並びに比較できるメリットがあります。

BELSは、国土交通省が定めた「建築物の省エネ性能表示のガイドライン(建築物のエネルギー消費性能の表示に関する指針)」に基づく第三者認証制度の一つで、住宅性能評価・表示協会が制度運営しています。

新築と既存建物の双方を対象に、一次エネルギー消費量をもとにBELS実施機関が省エネルギー性能を客観的に評価し、5段階の星マークで表示しています。

無垢スタイルでも今後取組みをして行きますので、詳しく知りたい方は問い合わせください。


▼自然素材の家づくりセミナーはこちら▼
”建てる前に聞いて良かった”と200組の家族が絶賛!
http://www.muku.co.jp/seminar/natural.php

祝!羽生市 W様邸の平屋型無垢の家

こんにちは!

無垢スタイル 新築コンサルティング部の斉藤です!


先月、羽生市でお引渡しをさせていただきました。

W様とは1年半くらい前に初めてお会いさせていただき

自然素材で自分たちの納得のいく家づくりを求めていらっしゃいました。


何度もお打合せを重ねて完成見学会や構造現場をご案内させていただきながら

W様の理想のお家づくりのお手伝いを楽しくさせていただきました。


ご実家のお土地で建築という事で、

さいたま市では実現の難しいゆったりとした平屋の大きなお家となりました。

外構ができましたらまた見に行きますので

これからも末永くお付き合い宜しくお願いします!


▼無垢スタイルの施工事例はこちらから▼
モダンスタイルからナチュナルな明るいお家まで幅広く対応!
http://www.muku.co.jp/construction/

2016年12月17日

祝!埼玉県狭山市のW様の無垢の家が完成しました!

こんにちは。

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の大久保です。

12/3(土)4(日)と完成見学会をさせて頂きました。

埼玉県 狭山市のW様邸が無事お引渡しを迎えましたのでご紹介させて頂きます。

W様と初めてお会いしたのは、さいたま市西区で開催された完成見学会でした。

ポストに入ったチラシを見てご来場いただいたのがきっかけで

約2年のお付き合いとなりました。

W様とお打合せを始めさせて頂いた頃、テレビでサーファーズハウスが放送され

こんな感じがいい!とどんどんW様の理想のイメージをお聞かせ頂きました。

初めてのプレゼンの際に外観パースを見て、喜んで頂いたW様の顔を

今でも覚えています(^^)

201161217_s_o_01.png

201161217_s_o_02.png

201161217_s_o_03.png

何度も打合せをし、W様の理想のお家が完成しました!

愛車が眺められるリビングは東側の高い位置から朝日が入り

明るく開放的なお部屋になりました。

201161217_s_o_04.png

フルオープンサッシからは南側のデッキに出られるのですが

この南側のデッキがポカポカ暖かくとても気持ち良い場所となりました。

201161217_s_o_05.png

以前のブログでも紹介させていただいておりますが

W様からは前日の準備の際にご好意でサプライズプレゼントをご準備頂いたり

お隣にお住まいのご両親様もいつも快く迎えて頂き、とても感謝でいっぱいです。

W様、これからが本当のお付き合いです!

これからも末永いお付き合いを宜しくお願いいたします。

素敵な無垢の家でご家族様みんなで楽しく幸せに生活してください(^^)


2016年12月15日

自己資金を増やすために生活費や保険の見直しを!

こんにちは!

無垢スタイル 新築コンサルティング部の島田です

将来、家を買うためにも今から自己資金を増やすために

良い方法はないかと考えているところです。

セミナーに参加したりと色々調べてみました。

頭金に諸費用を加えて、購入価格の25%から30%の自己資金が望ましいといっても

3000万円の物件なら最低でも750万円

4000万円なら1000万円が必要ということになります。

ジックリと時間をかけて自己資金づくりにいそしむのが本筋なのかなと、、

月々10万円の貯蓄なら年間で120万円

ボーナス時に40万円ずつ加えたとして、年間で200万円。

4年から5年程度かければ、何とか目標を達成できそうです。

しかし、現在の低金利で住宅を取得できる期間がいつまで続くのかはわかりません。

1年か2年後には本格的に景気が回復して、

価格や金利がアップしている可能性もゼロではありません。

せっかく自己資金を増やしても、そうなってしまっては

今頭金ゼロで買うよりも、むしろ負担が重くなってしまうかもしれません。

そこで、考えたいのが保険の見直し。

また、家計の資産の見直しも重要。

たとえば、生命保険に複数加入しているのであれば

住宅ローン利用時にはそのうちひとつは解約してもいいかもしれません。

住宅ローンには、団体信用生命保険がついていますから

住宅ローン残高と同額の生命保険に加入することになります。

ですから、それに相当する保険をやめてもいいわけです。

解約すれば、一定の返戻金が戻る保険なら、それを自己資金として活用できますし

保険料の負担が減ることで、ローン返済にもゆとりが出てくるかもしれません。

▼住宅ローンセミナーはこちら▼
損をしたくない人のための1000万円得する家づくり資金計画
http://www.muku.co.jp/seminar/planning.php

2016年12月13日

理想のマイホームを実現するための家づくりの3つの流れ

こんにちは。
新築コンサルティング部の谷口です。

「マイホームを建てたい!」と思いついたら、

決めなくてはいけないことが沢山あります。

どんな間取りにする?キッチンはどれにする?

どこの会社に依頼する?子どもの学区はどうする?etc・・・

やらねばならぬこと決めなくてはいけなくてはいけないこと

山程あって、途中で諦めてしまう方も多いかと思います。


しかし!ここを妥協するとせっかくの夢のマイホームが

台無しになってしまう可能性もあります。

一生に一度の大きな買い物ですから、

「今まで○年間生きてきて一番悩んだ買い物!」で良いのです。


まず、マイホームが完成して入居までの流れとしては、

【検討期】・【準備期】・【工事期】の3つに分類されます。


【検討期】
ご入居日より1年以上前に始めるのがベストです。

家のイメージ(こんなのがあったらいいな・・・等)を家族と話し合い、

優先順位をつけていきます。

休日は展示場などに足を運び、情報収集を進めていきます。

合わせて、資金計画と、土地をお持ちでない方は土地探しも平行して行います。

ある程度固まってきたら、最終的に依頼先を決定するまでが検討期です。


【準備期】
ご入居日8ヶ月以上前〜がベストです。

この時期にはローンのお申し込みを行います。

また、間取りの詳細をつめていきます。


【工事期】
ご入居日5ヶ月以上前〜がベストです。

工事が着工し、地鎮祭、上棟式などを経て完工します。

工事中にもご自身の新築現場に足を運んでいただき、

職人さんや現場監督とコミュニケーションをとりながら

少しでも疑問点があればすぐに伝えることが大切です。

いかがでしたでしょうか?その時期その時期に

決めなくてはいけないことを分別できれば、少し安心かと思います。


まずは、展示場や見学会などに足を運んで、

実際の『家』を体感してみてください。

具体的に足を運ぶ事で、夢のマイホームへの一歩に踏み込むことが大切です。


無垢スタイルでは見学会などで実感して頂きたく随時開催しております。

展示場はいつでも見学可能ですので、お気軽にご来場ください。

お客様のご都合に合わせてコンサルタントがご案内させていただきます!


▼無垢ヴィスタコルシェソル展示場はこちら▼
http://www.muku.co.jp/event/event/2016/11/26/20161217bustour.php

2016年12月12日

長期優良住宅の補助金で無垢の家をお得に建てる!

こんにちは、新築コンサルタント當間です。


今回は長期優良住宅の補助金についてのお話をさせていただきます。

建築業者が高品質の建物を寄り多く普及させる活動に

補助金が支給される制度があります。

弊社でも下記の内容で建てた場合に補助金を設定しています。

【補助限度額】

①長寿命型(長期優良住宅):100万円/戸

②高度省エネ型(認定低炭素住宅):100万円/戸

③高度省エネ型(ゼロ・エネルギー住宅):165万円/戸(改修も可)

(注)建築会社により補助の件数に制限があります。

来年に向け注文住宅でマイホームをお考えの方は必見です。

無垢スタイルの『住宅ローンセミナー』では、

最新の補助金も含め、お客様が有益となる情報をご提供させて頂いております。

随時、お客様に合わせて開催しておりますので、

お気軽にご予約ください!


▼住宅ローンセミナーはこちら▼
損をしたくない人のための1000万円得する家づくり資金計画
http://www.muku.co.jp/seminar/planning.php

2016年12月11日

2016年注文住宅動向・トレンド調査

こんにちは!

無垢スタイル 新築コンサルティング部の松木です!!


リクルートにて、注文住宅の建築者と検討者の

「2016年注文住宅動向・トレンド調査」が行われました。


調査結果によると建築費用については首都圏の平均額は28万円増の3181万円。

家づくりの頭金は、全国平均で96万円減の871万円。

親からの贈与額の全国平均は7万円減の313万円となったそうです。


また、家づくりの重視条件を見ると...

「耐震性に優れていること」(69.3%)

「間取り・プランが良いこと」(44.7%)

「断熱性・気密性に優れていること」(40.3%)

「耐久性に優れていること」(39.6%)が上位のようです。


建築費用の前年よりもアップしたことについては

住宅ローンの低金利が続いている事が背景にあるようです。

建物条件に関しては、上位4位は前年と変わらずで

耐震・耐久性と快適性などの性能を重視する方が多いようです。


無垢スタイルでは、失敗しない為の家づくりセミナーを毎月実施しております!

土地探しから、金利の動向、資金計画、性能について

家づくりのお悩みを一日ですべて解決できます!

埼玉で家づくりをご検討されてる方は

是非、ご参加してみてください!!


▼土地探しから注文住宅のポイントまで学べる弾丸ツアーはこちら▼
http://www.muku.co.jp/event/event/2016/11/26/20161217bustour.php

2016年12月10日

蓮田市で建築中のS様のお家が上棟しました!

こんにちは。

無垢スタイル 新築コンサルティング部の大林です。


先日は11月に早くも雪が降りましたね。

早速子供が庭で雪だるまを作っていました(^^)


さて、先日、蓮田市で建築中のS様のお家が上棟しました。

20161210_s_o_01.png

広い敷地に平屋のようなどっしりとした佇まいで1階を広めに確保し、

2階はダイナミックな勾配天井からつながる一体感のある居室スペース。

20161210_s_o_02.png

2階からリビングを見下ろせる開放的な空間。

完成が楽しみです(^^)

20161210_s_o_03.png

屋根はすっきりとシンプルで耐久性の高いガルバリウム鋼板です。

S様、これから少しずつお家ができていく様子をぜひ楽しんでくださいね!


無垢スタイルでは、土地探しからお客様のお手伝いをさせていただいております。

家を建てる為の土地探しでお困りの方、ぜひ無垢スタイルまでご連絡ください!


▼土地探しから注文住宅のポイントまで学べる弾丸ツアーはこちら▼
http://www.muku.co.jp/event/event/2016/11/26/20161217bustour.php

2016年12月08日

冬のモデルハウスの快適性を見極めるためのポイント

こんにちは。

さいたま市の家づくりのプロ!無垢スタイル 新築部門の水出です。

最近は朝寒すぎて起きるのが辛くなってきています。(笑)

これから家づくりをお考えになる方もいらっしゃると思います。

家づくりの中で、建築会社を選ぶには今の時期に

様々な建築会社のモデルハウスを見られると思います。

家づくりを考えていく上で、快適性は高いほうがいいですよね。

ここで、モデルハウスを見ていただく際に見ていただきたいところがございます。

だんだん寒くなってきておりますので、

まず、展示場に入った際にエアコンの数(スタッフルーム)も含めて、

見ていただきたいのと、断熱施工がどのようにされているか見ていただけると、

家づくりを進めていく上で安心していただきやすいですよね。

こういったところをみていただけると、

冬の寒さに対してご安心して家づくりが進められると思います。

夏のモデルハウス、冬のモデルハウス2回見ていただけると更に、

良い家づくりを進めていただけると思います。

是非、一度無垢スタイルのモデルハウスも見ていただけると幸いです。

▼無垢の家 展示場見学会 12月10日・11日▼
http://www.muku.co.jp/event/inspection/2016/11/27/inspection_102.php

2016年12月05日

さいたま市西区 I様邸のアイデア満載の無垢の家

こんにちは。設計室の吉崎です。

今回は、10月に引渡しをしましたI様から

とってもうれしいメールを頂きましたのでご紹介させて頂きます。


▼こちらが引渡し時の写真。


▼そしてこちらが先日お客様から頂いた写真。

分かりますか?


I様にお会いしたのがちょうど1年程前、

I様からお聞きしたイメージを基にプランを作成させて頂きました。


「道路側の意匠面の壁に四角い窓を入れて。」


当然、一般的な高さ、目線よりちょっと上に・・・


その次の打合せだったと思います。


「キッチンの背面に入れたその窓を
  床レベルまで下げて地窓にしてほしい」と・・・


最初は、『?』と思ったのを覚えています。

キッチンの足元が見えても大丈夫かなと思い、理由を聞いてみると・・・


「猫がのぞけるように。」


I様邸は、ご夫婦の、素人では、なかなか思いつかないような

アイデアがいっぱい詰まっています。


I様、楽しい打合せ、ありがとうございました。


これから先も2人で素敵なお家で楽しくお過ごしください。

是非、またお会いできる日を楽しみにしています。


無垢スタイルには、色んな思いを持ったお客様がいらっしゃいます。

奥様の為、お子さんの為、おじいちゃんの為、わんちゃんの為、愛車の為・・・

何でも構いません。

それを一つ一つひも解き形にしていくのが私達、設計スタッフの役目だと思っています。

いつでもお気軽にご相談ください!

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

2016年12月04日

戸田市 T様のプロヴァンス風モダン住宅が完成!

こんにちは!
無垢スタイルの新築コンサルタントの山本です。

今回のブログでは戸田市にてお引渡しを終えた

T様のお家についてご紹介させて頂きます。


ご実家のお建て替えをご計画されていらっしゃったT様。

限られた敷地にコンパクトな3階建てのご計画でした。

ご親族があつまって楽しむことができる広々とした空間。

そんな明るい光が差し込むお家が完成しました。


写真を交えて少しご紹介させて頂きます。


プロヴァンスなラインにモダンな雰囲気を交えた外観デザイン。


和室とひと続きになった明るく開放的なリビング。


上品で明るい雰囲気を醸し出す洗面台。


とても素敵な無垢の家が完成しました!

T様、これからも末永いお付き合いを宜しくお願い致します。

2016年12月03日

狭山市にて無垢の家 完成見学会を開催中です!

こんにちは。

新築コンサルティングの蒲谷です。


本日、12月3日(土)・4日(日)と

狭山市W様邸にて出来たての無垢の家 完成見学会を

開催させて頂きます。

20161203_s_k_02.jpg


昨日、事前準備で現地を訪れていたのですが、

お客様より自作のサーフボードと架台を

サプライズで持って来て頂きました。



びっくりするぐらい精度の高い一品にスタッフ一同驚きました!

W様ありがとうございました。


W様の無垢の家は新しいカスタマイズハウスである

『無垢サファーズスタイル』をベースとした住まいです。


これから家づくりをご検討の方には、とても参考になるところが

たくさんありますので、是非ご来場ください!

20161203_s_k_03.jpg


▼スローライフで暮らす サーファーズスタイルの家▼
http://www.muku.co.jp/event/inspection/2016/11/21/inspection_101.php

2016年12月02日

狭山市 W様のアメリカンな無垢の家

こんにちは、設計の佐藤です。


先日、記録的な初雪が観測され、雪国育ちの私でもびっくりしました。

この前まで、夏気分だったのがあっという間に冬ですね。

私ももうすぐ40歳・・・歳をとると時間の流れが速く感じるこの頃です。


さて、今回ご紹介するお家は、明日から見学会も開催されるということで、

事前に少しご紹介いたします。


狭山市の自然が豊かな土地に建築した家のコンセプトは、

アメリカンなガレージハウスです!


お施主様の、W様はとても多趣味で、家にもたくさんのこだわりがありました。

ガレージには、愛車のワーゲンバスを入れる予定で、

リビングからいつでも眺められる計画としました。


20161202_s_s_01.jpg

外観は、ブルーが基調のアメリカンな雰囲気としました。

屋根の「ドーマー」が印象的ですね。


20161202_s_s_02.jpg

リビングからガレージが眺められます。

窓の両脇には、コレクションのヴィンテージ雑貨を飾れるショーケースを作りました。


その他にも、リビングと一体となるウッドデッキ、開放的な吹抜けなど、

見どころ満載の無垢の家となっています。

2日間限定の完成見学会ですので、この機会をお見逃し無く!


▼スローライフで暮らす サーファーズスタイルの家▼
http://www.muku.co.jp/event/inspection/2016/11/21/inspection_101.php

2016年12月01日

今年最後の無垢スタイルの家 見学バスツアー

こんにちは。

新築コンサルティング部の蒲谷です。


毎月好評を頂いておりますバスツアーを

今月、12月17日(土)も開催します。


前回のバスツアーは1週間前で満席となってしまい、

残念ながら参加できなかった皆様にはご迷惑をお掛け致しました。

本日、12月1日の段階ではまだ空きがあります。


建築会社を選ぶにあたり、建築中の工事現場や

引き渡しの終わったOB様のお宅訪問をした方が良いと

一般的に言われます。


それらを半日で体験出来る、バスツアーが大変好評頂いている理由です。


年内残すこと後12月しかございませんので、ぜひお早めにご一報下さい。

社員一同、心よりお待ちしております。


▼1日で家づくりがまるわかり「住まいの発見バスツアー」▼
http://www.muku.co.jp/event/event/2016/11/26/20161217bustour.php

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35