« 2018年11月 | メイン | 2019年01月 »

2018年12月26日

2018-2019 年末年始休業のお知らせ

平素より、無垢スタイル建築設計をご利用いただき誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、2018年12月27日(木)〜2019年1月4日(金)まで年末年始休業とさせていただきます。

■年末年始休業期間
2018年12月27日(木)〜2019月1月4日(金)

期間中はご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解、ご承諾を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

なお、2018年12月27日(木)~2019年1月4日(金)で頂きましたお問合せ・資料請求・お申込みのご連絡は2019年1月5日(土)以降に随時ご返答させていただきます。何卒ご了承くださいますようお願い致します。

2018年12月25日

祝!埼玉県蓮田市 K様の無垢の家 完成!

こんにちは、

無垢スタイル建築設計 新築コンサルティング部の大林です。

年の瀬を感じる寒い日々が続きますが、

無垢スタイルでマイホームを建ててからは、

生活していて冬の寒さが全く苦にならなくなりました(^^)


さて、先日、埼玉県蓮田市のK様邸が完成し、無事にお引渡しを迎えました。

1階のリビングとつながる天井を低くしたタタミコーナーと、

その上に位置したリビングとつながる中2階のフリースペースが特徴的で、

家の中心に位置する階段には空間を引き締める黒の鉄骨手すりを使用しています。

ダイニングにはくつろげるベンチスペースの周りに無垢板を貼ることで

より癒される落ち着きのスペースとなっています。

キッチンには奥様のお好みのタイルを貼り、個性的な雰囲気が出ています。


20181225_s_o_01.jpg

K様には昨年12月お問合せをいただき、土地探しからお手伝いさせていただきましが、

良い土地にも巡り合え、K様の夢とこだわりがたくさん詰まった、

本当に素敵なお家ができました。


K様、お家の完成本当におめでとうございます。

家づくりを考えるにあたって、いろいろ悩みや不安などもあったと思いますが、

これから本当に快適で楽しい生活が待っていると思います。

今後とも末永いお付き合いをお願い致します。


▼2019 新春 住まいづくりフェア▼

https://ssl.muku.co.jp/event_20190112/

2018年12月24日

埼玉県越谷市でO様の無垢の家の地鎮祭を開催しました!

こんにちは、

無垢スタイル建築設計 コンサルティング部新築部門の円谷です。


今日は、天皇誕生日の振替休日であり、クリスマスイブです。

皆様はご家族とお過ごしでしょうか?それともお仕事でしょうか?

ともあれ、12月もあと8日。

室内と外との気温差も大きくなる季節ですので、体調には気をつけて

平成最後の年末をお過ごしください。

無垢スタイルは、本日も営業しております。

消費増税だったり、住宅ローン減税延長だったり、

マイホームをお考えの方もたくさんいらっしゃると思います。

ぜひ、無垢スタイルのモデルハウスで自然素材の家を体感して見てください!


さて、そんな年の暮れの中、埼玉県越谷市にて無垢の家を建設予定の

O様邸の地鎮祭が行われました。

埼玉県越谷市 O様邸の無垢の家

埼玉県越谷市 O様邸の無垢の家

ご家族お揃いで、神様にご挨拶と工事安全の祈願を致しました。

無事に地鎮祭を終え、工事がスタートいたします。

O様、家づくりの思い出をひとつひとつ積み上げて、

素敵なおうちが出来上がるまで、お楽しみください!!

2018年12月23日

祝!さいたま市緑区 K様の無垢の家 完成!

こんにちは!

無垢スタイル 新築コンサルティング部の松木です。


先日、御引き渡しをさせていただいた、K様邸のご紹介をさせていただきます!

昨年の10月に無垢スタイルに始めてご来店いただき、

ご実家の建て替えを検討されており、約1年を掛けての新築の完成となりました!!

当初から、自然素材の家づくりで、スクエアでカッコイイ良い外観を希望されており、

K様の夢がたっぷり詰まったマイホームです!!

20181223_s_m_01.jpg

20181223_s_m_02.jpg

20181223_s_m_03.jpg

20181223_s_m_04.jpg

20181223_s_m_05.jpg

20181223_s_m_06.jpg

約19帖のLDKとダイナミックな吹抜けで開放的で、

一日中明るいリビングです!

キッチン横のパントリーは、奥様こだわりの空間で、家事動線も良く、収納量もたっぷり!

落ち着いた大人な雰囲気となり、ご家族やご友人で楽しく過ごしていただける空間となりました!

是非、夢のマイホームで楽しい想い出を沢山作ってくださいね!

これからが本当のお付き合いとなりますので、

K様、これからも末永く宜しくお願いいたします!!

改めまして、完成おめでとうございます!!


▼無垢スタイルの注文住宅施工事例▼

https://ssl.muku.co.jp/construction/

2018年12月22日

祝!埼玉県朝霞市 O様の無垢の家 完成!

こんにちは。

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の大久保です。


2018年もあと10日。寒さが厳しくなってきましたね。

東北出身の私は今まで寒い方が得意でしたが、今年はなんだか寒さがつらく感じます。。

年末も近づき、何かと忙しくなってくる時期なので体調を崩さないように

元気にお過ごしください(^^)


さて、12月上旬にお引渡しを迎えた朝霞市O様のご紹介をさせていただきます。

O様とは2017年の夏にお問合せをいただき、約1年半のお付き合いとなりました。

お土地探しからとなり、なかなか良いお土地が見つからず、

情報収集を常にしていたO様は建築地が見つかる前に既に地元の土地情報通になっておりました(笑)

特にデザインと収納、そして性能に拘ったO様邸は奥様が沢山記入し、

イメージ写真を貼ってくれた設計ノートから設計士と一緒に一つ一つを考え

オンリーワンのO様邸が完成致しました。

20181222_s_o_01.jpg

黒をアクセントにし、濃い色の床と合わせたリビングは大人のかっこいい

遊び心のあるリビングとなりました。

20181222_s_o_02.jpg

20181222_s_o_03.jpg

そして、お仕事と家事、子育てに忙しいO様は洗面室にランドリールームを設け

突然の雨も夜遅くの洗濯でも心配なく洗濯できるようにしました。

20181222_s_o_04.jpg

無垢材や自然素材を使用した家はそれだけでも調湿効果が高いのですが、

ブリーズシステムを導入しているO様邸は、より洗濯物も乾きやすくなるので

家事が楽になりますね(^^)

O様とはいつも楽しいお打合せをさせていただき、

お引渡し後、会う機会が減ってしまうのは少し寂しく、

お引渡しの際にはちょっとうるっとしてしまいました(^^;)

O様、お引渡しをしてからが本当のお付き合いです!

これからも宜しくお願い致します!


▼無垢スタイルの注文住宅施工事例▼

https://ssl.muku.co.jp/construction/

2018年12月21日

埼玉県八潮市 A様の無垢の家の6ヵ月点検

こんにちは。

無垢スタイル 新築事業部の望月です。


埼玉県八潮市のA様邸に伺ってきました。

お引渡しから半年が経ちますと、家具家電が整い、生活が落ち着いてくる頃。

趣味の小物やアイテム等を飾って楽しんでいる様子が見受けられます。

ご主人様の書斎コーナーはPCが設定され、室内の雰囲気に合わせて椅子を購入。

プリンターやゲーム機のサイズを事前に伺っていたことで、すっきりと収まっています。

20181221_s_m_01.jpg

カウンターには小物を配置しオシャレな空間を演出!

20181221_s_m_02.jpg

カウンターやニッチなどは、好きなサイズで自由に設置することが出来ます。

玄関ほーつやリビングなどにちょっとしたアクセントとして、計画してみてはいかがでしょうか。

展示場にも素敵なカウンターやニッチがあります!是非家づくりの参考にしてみてください。


▼会員制サポートシステム「ムクサポシステム」▼

https://ssl.muku.co.jp/afterservice/members.php

2018年12月20日

空間の調和を図るフォーカルポイント

こんにちは、

無垢スタイル インテリアデザイナーの石川です。

12月の大掃除シーズンになりましたね!

スッキリした年末年始を過ごすべく、

12月に入ってからは帰宅後の断捨離を日課にしています。

この数年地道に断捨離していたので昔に比べるとかなりスッキリして生活しやすくなったのですが、再度棚を開けてみるとまだまだなんですよね…不思議です…


この季節は本腰を入れておうちのお掃除をする方も多いと思います。

でも掃除をしたはずなのに、

整理整頓したはずなのに何故か散らかって見える…

そんな経験ありませんか?

そう見えてしまう原因はいろいろとありますが、

今回はフォーカルポイントのお話をしてみたいと思います。


フォーカルポイントは英訳すると焦点や中心という意味で、

建築では目を引く箇所というような意味合いで使われています。

空間に入った時、ふと視線がいくような場所です。

ここの棚にも、あそこの壁にもとお部屋を飾り立ててしまうと

目線があちこちにいってしまって煩雑な印象になってしまいますが、

フォーカルポイントを意識して設えをしてみるとぐっとまとまりのあるお部屋になります。

家族の物が雑多に集まってしまうリビングも

フォーカルポイントがあるだけで周りへの意識を抑える事ができたり、

逆にシンプルすぎるお部屋には良い引き締めの効果も。

和室の床の間にかけられた掛け軸なんかがそうですね。


ちなみに弊社の展示場も、

玄関へ入ると中庭の木が見える大きな開口部に棚が設置されていて、

ここがフォーカルポイントになっています。

空間に奥行感も出てますね。


20181220_s_i_01.jpg


リビングはテレビ面に間接照明兼棚を設けていて、

フォーカルポイントの役割を果たしてくれています。

テレビ面は一番見る事の多い壁面ですので、

フォーカルポイントとして設えしやすい場所です♪

20181220_s_i_02.jpg


今年は掃除だけでなくちょっとだけ設えにも手を伸ばし、

気持ち良いお部屋で新年を迎えられるよう一緒に頑張りましょう!

2018年12月18日

祝!さいたま市緑区 K様のモダンな無垢の家 完成!

こんにちは

急に寒くなって、体が冬に付いて行けてない

無垢スタイル 設計室の佐藤です。


今日は、先日お引渡しをした、緑区のK様邸をご紹介させていただきます。

K様のご実家を建替えて、お母様と一緒に暮らす2世帯住宅です。

さいたま市緑区 K様

外観は、ご夫婦の希望で最初から紺色をご希望されておりました。

形状を、箱型の外観として、窓も四角形を多く使い、バランスをとりました。

さいたま市緑区 K様

リビングは、南側に吹抜けをとり、明るく開放的な空間となってます。

床は、ウォールナットの無垢のフローリングです。

いつも使用している赤松より固さがありますので、お子様がいるご家庭や、

シックな雰囲気を作るのに最適です。

さいたま市緑区 K様

吹抜けから見える景色は、南側の土地の緑が見えます。

「借景」(しゃっけい)といい、隣の土地の景色を取り入れる造園手法です。

建築中にお子様もお生まれになったK様。

新しい家族と新しい家で、楽しく快適に暮らしてください。


▼無垢スタイルの注文住宅施工事例▼

https://ssl.muku.co.jp/construction/

2018年12月17日

気になる今後の住宅ローン減税

皆さんこんにちは!

無垢スタイルの コンサルティング部新築部門の谷口です。

寒い日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

12/7(金)の読売新聞にて、住宅ローン減税を3年延長する方針を固めたとの記事が掲載され、

ご覧になった方もいらっしゃるかと思います。

*住宅ローン減税とは?

当初10年間、毎年末のローン残高の1%を所得税や住民税から控除できる制度の事です。

一般住宅で年間40万円、長期優良住宅又は認定低炭素住宅で年間50万円が上限となっております。

政府・与党は、2019年10月の消費税率10%への引き上げに伴う緩和措置として、

この住宅ローン減税が受けられる期間を10年間から3年間延長する方針を固めました。

対象者は、消費税率10%が課せられる住宅を購入した方が対象となります。

10年目までは現在の仕組みが適用され、

11~13年目は毎年建物価格の2%を三等分した額とローン残高の1%の額を比較し、

少ない額が控除額となります。


その他にも、収入など一定の条件を満たした購入者へ支給される「すまい給付金」の拡充や、

耐震性などに優れた住宅の購入者へのポイント付与も行います。

着々と固まる増税対策、増税前には決まって駆け込み需要という現象が起こり、

思い通りに計画が進まない場合がございます。

気になるからは、是非お早めにご相談されることをお勧めいたします。


▼住宅ローンセミナー▼

https://ssl.muku.co.jp/seminar/planning.php

2018年12月16日

祝!埼玉県宮代町 W様の無垢の家 上棟!

こんにちは!

無垢スタイル 新築コンサルティング部の斉藤です。


今回は、先日宮代町で行われたW様の上棟祭の模様をお伝えいたします。

W様とはOB様のご紹介で、いろいろ見ている建築会社の一つとしてお会いさせていただきました。

完成見学会やバスツアーにご参加いただき、そこまで急いではいなかったのですが、

徐々に家づくりへの想いが強くなっていき、

たまたま奥様のご実家近くで土地がでたので、そこで計画をさせていただきました。

祝!埼玉県宮代町 W様の無垢の家 上棟!

祝!埼玉県宮代町 W様の無垢の家 上棟!

祝!埼玉県宮代町 W様の無垢の家 上棟!

W様の建物は平屋になり、

大きな土地を存分に生かした設計になっておりますので見ごたえがあります。


来年の2月頃完成予定になり、

ご好意により見学会を行わせていただく予定となっておりますので、

近くなりましたらご報告させていただきます。


▼無垢スタイルの注文住宅施工事例▼

https://ssl.muku.co.jp/construction/

2018年12月15日

祝!埼玉県比企郡嵐山町 O様の無垢の家 上棟!

こんにちは。

無垢スタイルのコンサルティング部新築部門の蒲谷です。


今回は、埼玉県比企郡嵐山町のO様お話しをさせて頂きます。

O様夫婦は、お子様が誕生されるタイミングで家づくりをスタートしました。

奥様の要望は、周りに何も無い環境の中で子供を土に触れさせて育てたい。

子供は3人欲しい、夫婦の寝室は将来2階に上られなくなるのでと1階にしたい。

23才とは思えない、しっかりとした考えを持ったお客様でした。

紆余曲折があり、無事に嵐山町の緑豊かなエリアで無事に土地の

購入となりました。

そして、12月3日に上棟させて頂きました。


20181215_s_k_01.jpg

20181215_s_k_02.jpg

20181215_s_k_03.jpg

20181215_s_k_04.jpg


現在、浦和にお住まいで、毎回監督より工事中の画像が送られて来るのが楽しみなようです。

春には引っ越しするのが楽しみですね。

以上、蒲谷でした。


▼無垢スタイルの注文住宅施工事例▼

https://ssl.muku.co.jp/construction/

2018年12月14日

建ててからが本当のお付き合い

こんにちは。

無垢スタイル建築設計 コンサルティング部新築部門の大久保です。

12月も中旬になり、10℃を下回る日が続いています。

寒さや乾燥、疲れから体調など崩されていないでしょうか。

寒さに負けず年末年始を元気に楽しく過ごしていきたいですね(^^)


2018年もあとわずか・・・

2018年もたくさんの家づくりに携わらせていただきました。

そして、私自身も、入社5年目を迎えました。


先月開催されたOB様感謝祭への参加は3度目となり、

入社当時は初めてお会いするOB様ばかりだったのですが、

顔馴染みになっているOB様も沢山増えました。

また今回は私が担当のOB様にもご参加いただき

入社当時とはまた違う、新鮮で嬉しいひと時となりました。

感謝祭

ご参加いただいたOB様は、お引渡し後、着工中、打合せ中、そしてご紹介のお客様と

皆様、現在のご状況は違いましたが、自分が担当させて頂いているOB様同士が

家づくりについて互いに共有し合い、担当の私について共有し合い(笑)

そして、無垢スタイルについて共有し合っていただけ、OB様があっての無垢スタイルだと

深く深く、感じられるOB様感謝祭でした。


そして、無垢スタイルの現在やこれからの取り組みなどをOB様にお話しすることによって、

OB様がまた無垢スタイルに喜びと、期待、そして応援をしてくれる。

本当に感慨深いひとときでした。

初めて会ったあの日から、お引渡しまでの期間は決して短い期間ではありませんが

お引渡し後の交流は打合せをしていた頃より少なくなってしまいます。


それでも、久しぶりに会えば「あの時はこうだったよね」と思い出話で盛り上がり

そして、これからのOB様と無垢スタイルの未来に向かって一緒に語り合える。

人生の一部とも言える、家づくりを共にした間柄だからこそ、

そして本気で向き合った間柄だからこそ、素敵なお時間を過ごす事ができました。


『建ててからが本当のお付き合い』


無垢スタイルはこの言葉をモットーにOB様との繋がりを大切にしています。

建てたら終わりでなく、そこからがお付き合いのスタートです。


来年も沢山のOB様にご参加いただき、沢山の笑顔に会えるよう

スタッフ一同、これからも一生懸命頑張っていきます!

2018年12月13日

Japan Home & Building Show 2018に行ってきました!

こんにちは、

無垢スタイル建築設計 設計室のイシイです。


今も昔もそうでしょうが、時代の流れに沿って世のなかは

変わっていくもので、住宅業界も、時流に乗って、

やれ省エネだ、やれ耐震だと様々な考え方、商品が出てきます。


会社のエゴにならない範囲でより良い商品を採用していくためには

情報収集が肝心です。


インターネットで検索すれば様々な情報が入ってくる情報化社会で

本当に良いものを見分けるのは至難の業ではないでしょうか?


良いものを見分けるためには、実物見て、触れて感じることが大事だと思います。


我々設計者も、様々な情報を収集するために、展示会などに顔を出したります。


今年も東京ビックサイトにて11月に行われていた、

IFFT(インテリアライフスタイル東京)、Japan Home & Building Show 2018

で情報収集をしてきました。

ジャパンホームビルディングショーに行ってきました!

ジャパンホームビルディングショーに行ってきました!

ジャパンホームビルディングショーに行ってきました!


やはり実際に見てくることは大事ですね。

無垢スタイルでも、展示場の宿泊体験など行っており、

本物を見て、触って体感できる取り組みを行っております。

興味がある方はぜひお声がけください。

▼2018.12.15 無垢の家完成見学会 上尾市 O様邸▼
https://ssl.muku.co.jp/event/inspection/2018/11/25/inspection_137.php

2018年12月12日

祝!さいたま市西区 M様の無垢の家 完成!

こんばんわ!

無垢スタイル建築設計 新築設計室の渡邉です!


今回は今月お引渡しさせて頂いたM様邸のご自宅をご紹介致します。

M様のお土地は道路との高低差が約1mほどあり、設計するには難しい条件のお土地でした。

バイクによく乗るというM様。

道路へすぐ出せるバイクガレージをご提案し、

その上にはスキップフロアになっている、スタディスペースを設けました。

さいたま市西区 M様の無垢の家

さいたま市西区 M様の無垢の家
そのスキップフロアと吹抜を絡め、ダイナミックな吹抜空間を造りました。

インテリアコーディネーターがご提案した丸い3つ並んだ照明は夜にとても綺麗な空間を創ってくれます。

さいたま市西区 M様の無垢の家

さいたま市西区 M様の無垢の家

空間は繋がっていて一体感がありますが、

立つ高さ、目線の高さを変えれば空間ごと区切りができ、使い分けをすることが出来ます。

断面での考え方ですね。

吹抜は東に向いていて、気持ちいい朝日が降り注ぎとても明るくなりました。

高低差がある敷地だからこそできるご自宅になり、大変満足頂きました。

M様完成おめでとうございます!


無垢スタイルではお土地のマイナス部分を建物でプラスに変える、

そんなご提案をさせて頂いております。

注文住宅をご検討の方は、是非、無垢スタイルへご相談下さい。


▼12/15(土)・16(日)無垢の家完成見学会▼

https://ssl.muku.co.jp/event/inspection/2018/11/25/inspection_136.php

2018年12月10日

クリスマスを感じるインテリア

こんにちは、

無垢スタイル建築設計 インテリアデザイナーの石川です。


最近よく通うインテリアショップさんがあるのですが、

先日そこでガラスジャーをゲットしてきたので

さっそく自宅玄関のクリスマうの設えに使ってみました!

20181210_s_i_01.jpg

徐々に年の瀬も近づいてきて忙しい日々が続く時期ですが、

こうして設えをするとちょっとした時間でも季節の移ろいに心を向ける事ができて

ほっこりした気持ちになります。

中身を変えれば年中季節の設えに使用できるので

ずっとガラスジャーが欲しかったのですが、

なかなかこれだ!という物に出会う事ができず…

念願のガラスジャーでこれからの季節の移ろいに今からワクワクしています^^

20181210_s_i_02.jpg

ちなみにモデルハウスもこの間クリスマス仕様になりました!

今年からは大きなツリーも登場してよりクリスマスらしい設えになっています。

新築をお考えの皆様もご契約頂きお打ち合わせ中の皆様も

クリスマスならではの無垢スタイルを楽しんで頂ければと思います!!


▼無垢スタイルの注文住宅施工事例▼

https://ssl.muku.co.jp/construction/

2018年12月09日

さいたま市見沼区S様の無垢の家完成!

こんにちは!

無垢スタイル 新築コンサルティング部の大林です!


さいたま市見沼区のS様邸がついに完成を迎えました。

外構工事はこれからですが、シンプルな和モダンの素敵な家になりました。

S様は昨年の2月にホームページからお問合せをいただき、

3月に初めてモデルハウスにご来場いただきました。

無垢スタイルのスタジオLABOから徒歩10分ほどの場所にお住まいで、

お打合せがとても楽でした(^^)

ご夫婦とも調理関係のお仕事をしていて、プライベートでもお料理が大好きなお二人です。

お友達も呼んでみんなで料理ができる家にしたい、というのがS様の夢でした。

和モダンの雰囲気と、キッチン周りの動線、収納などにこだわりました。


20181209_s_o_01.jpg

20181209_s_o_02.jpg


S様、素敵なお家になりましたね。

これから、無垢の家に住む快適さを堪能してくださいね。


▼無垢スタイルの注文住宅施工事例▼

https://ssl.muku.co.jp/construction/

2018年12月08日

より素敵に彩られた無垢の家/日高市 H様邸

こんにちは!

無垢スタイル 新築設計室の渡邉です!


11月に入り、肌寒くなってきましたね。

私は最近、スノボーにハマっているので、

早く雪が降り始めないかな、、と楽しみにしているこの頃です。


さて、先日半年前に引渡しをしました、日高市のH様のお宅に半年点検に伺いました。

まずご自宅に着いたとき、外構がカッコよく「おぉ…!」と感動しました。

フェンスがアメリカンな雰囲気を出してくれていて真っ白の外壁にマッチしていました!

20181208_s_w_01.jpg

点検は特に大きな問題はなく、最後少しお茶を頂き雑談をしているとき、

どうしても写真が撮りたくなりリビングの写真を撮らせて頂きました。

お打ち合わせのときTVの後ろの壁に何かアクセントになるものを入れたいとご要望ごあり、

比較的コストもかからない板張を提案しました。

節の無い上品なヒノキ板を使用しました。

完成時にもカッコよく仕上がり、横長の窓とのバランスも良く、喜んで頂けましたが、、、

H様のセンスの良さで板張の部分を更に、更に活かして頂き素敵な空間になっていました。

20181208_s_w_02.jpg

TVは同色で主張が無く、観葉植物がより際立ち、背後の板が柔らかさを感じさせてくれます。

クリスマスツリーもあり、季節を感じさせてくれる変化のある感じになっています。

設計としてはお引渡しをして、半年後に点検でお伺いしますが、

家具や雑貨が入ったご自宅を見るのも楽しみの一つであります。

建物のだけで考えるのでは無く、外構や家具、

植栽や雑貨が入った時をイメージして設計していかなければならないと改めて感じました。

みなさんも是非、新築を建てた際は家具選び・外構造り・雑貨や植栽を楽しんで選んで頂ければと思います。


▼無垢スタイルの注文住宅施工事例▼

https://ssl.muku.co.jp/construction/

2018年12月07日

祝!蓮田市 K様の無垢の家 完成!

こんにちは、

無垢スタイル 新築コンサルティング部の大林です。


11月に完成いたしました蓮田市 K様邸の無垢の家をご紹介いたします!

K様は、お会いした初めのころ、北欧風の外観がご要望でしたが、途中で路線変更し、

外壁材にガルバリウム鋼鈑を使用したモダンで格好いいお家になりました。

内部は、リビングとつながる天井高1.4mの和室と、その上には中2階のフリースペース。

とてもオシャレで楽しい家になりました。

蓮田市 K様の無垢の家

蓮田市 K様の無垢の家

蓮田市 K様の無垢の家

蓮田市 K様の無垢の家

蓮田市 K様の無垢の家

K様、新しいお家を楽しんでくださいね!


▼無垢スタイルの注文住宅施工事例▼

https://ssl.muku.co.jp/construction/

2018年12月06日

住宅ローンを組むための金融機関

こんにちは!

無垢スタイル 新築のコンサル担当の當間です。


本日は、改めて住宅ローンを組むための金融機関のお話をさせていただきます。

大まかに住宅ローンを扱う金融会社を分けると下記の3種類になります。

大手銀行 地方銀行/信用金庫 住宅支援機構

それぞれに特徴がありますので解説致します。

【大手銀行】

会社員や公務員などは借りやすく、自営業者や所得が低いとローンの審査基準は他にくらべ厳しい。利点としては商品設定が多く、金利も低くサービスが良いのが、魅力です。

【地方銀行/信用金庫】

大手に比べると審査基準が比較的緩やかで、実行金利で審査するので借入額が大手より有利。ただしエリアが決まっており、全国展開ではないので少し便利さでは大手より劣る傾向があります。

【住宅支援機構】

大手/地方銀行に比べえると圧倒的に審査基準は緩やかです。自営や勤続年数が浅くても借りやすいのが特徴。又、利点としては金利が長期間固定されること。不利な点としては他に比べ金利が高め。


大きな特徴としては上記が挙げられますが、

借入額や期間年齢によりそもそも内容が異なりますので、

どれがベストとは言えませんが、

しっかり商品設定はしないと大きな落とし穴がありますので気を付けましょう。


▼住宅ローンセミナー▼

https://ssl.muku.co.jp/seminar/planning.php

2018年12月03日

祝!さいたま市 N様の無垢の家 上棟祭!

こんにちは。

無垢スタイル建築設計 設計室の内田です!


今回は先日、上棟祭を行いました さいたま市 N様邸のご紹介です。

上棟祭では、幣串を柱に打ち付けたり、

四方に塩などを撒き、お清めしたりと様々な儀式を行います。

柱に想いを書いて頂く儀式もあり、

N様ご家族が嬉しそうに書いているのが印象的でした。

柱によせた家族それぞれの想いが詰まった柱となりました。


さいたま市 N様

さいたま市 N様

また、餅の代わりにお菓子撒きを行ったときには、和気あいあいと楽しいお菓子撒きになりました。

さいたま市 N様

これから、工事が進み完成に近づく過程を楽しんでいただければと思います。

N様、上棟おめでとうございます!


▼無垢スタイルの注文住宅施工事例▼

https://ssl.muku.co.jp/construction/

2018年12月02日

祝!川越市K様の無垢の家 上棟祭!

こんにちは!

無垢スタイル 新築コンサルティング部の斉藤です。


今回は、先日川越で行われたK様の上棟祭の模様をお伝えいたします。

20181202_s_s_01.jpg

K様と初めてお会いしたのは、無垢スタイルの「住まいの発見バスツアー」でした。

その後、OB様見学会にご参加の際、

奥様同士のお話で住み心地やアフターサービスなど

リアルな会話で安心感をもっていただけたようで

土地探しからお手伝いをさせていただきました。

しかし、川越という土地がら、なかなかいい土地に巡り合えず、

新しい土地がでてはK様にもすぐに現地確認していただいて

何とかいい土地を見つけることができました。

そこから、設計士の方でヒアリング、プレゼンテーションでプランもスムーズに進み

無事上棟を迎えることができました。

20181202_s_s_02.jpg

当日はあいにくの雨でしたが、お友達もご参加いただき、恒例のお菓子まきも吹き抜けから行いました。

各自持参したマイバスケットにどんどんお菓子が吸い込まれていきます(笑

20181202_s_s_03.jpg

長女ちゃんも柱に「パパ、ママ大好き」と覚えたばかりの字を一生懸命書いていました。

今年度末の完成をK様楽しみにしていてくださいね!


▼無垢スタイルの注文住宅施工事例▼

https://ssl.muku.co.jp/construction/

2018年12月01日

日本の住宅ローン

こんにちは!無垢スタイル 新築のコンサル担当の當間です。

本日は住宅ローンについて掘り下げてみますね。

大まかに住宅ローンを扱う金融会社を分けると下記の3種類になります。

大手銀行 地方銀行/信用金庫 住宅支援機構

それぞれに特徴がありますので解説致します。

【大手銀行】
会社員や公務員などは借りやすく、自営業者や所得が低いとローンの審査基準は
他にくらべ厳しい。利点としては商品設定が多く、金利も低くサービスが良い
のが、魅力です。

【地方銀行/信用金庫】
大手に比べると審査基準が比較的緩やかで、実行金利で審査するので借入額が大手より
有利。ただしエリアが決まっており、全国展開ではないので少し便利さでは大手より
劣る傾向があります。

【住宅支援機構】
大手/地方銀行に比べえると圧倒的に審査基準は緩やかです。自営や勤続年数が浅くても
借りやすいのが特徴。又、利点としては金利が長期間固定されること。不利な点としては
他に比べ金利が高め。

大きな特徴としては上記が挙げられますが、借入額や期間年齢によりそもそも内容が
異なりますので、どれがベストとは言えませんが、しっかり商品設定はしないと
大きな落とし穴がありますので気を付けましょう。

子育て世代の家づくり

こんにちは。

無垢スタイル建築設計 新築コンサルティングの島田竣介です!


お子様のいるご家庭では、自宅の間取りを考える際にもお子様の成長を意識したいと思います。

これから長い時間を過ごすことになる自宅の間取りは、今後のお子様の成長に大きく影響してきます。

また、お子様の成長にともなって最適な間取りは変化していきます。

子どもの成長にプラスに作用するポイントをご紹介します。


子供にとって家の中は、最も安全な場所であるべき

子育てに適した間取りを考える前に、もっと大切なことがあります。

それは、子どもにとっての安全面です。

危険なものが手の届くところにあったり、高いところから落ちてきそうな状態であったりする家は安全とは言えないです。

大きな事故が起こらなかったとしても、親が目を離す時間がなく、子育ての疲労が増してしまいます。子育てを楽にするためにも、安全には最大限の配慮をしましょう。


共有スペースをしっかり共有する

ダイニングやリビングなどの共有スペース。

お子様が小さいうちは、ほとんどの時間をダイニングやリビングなどで過ごすことになるでしょう。

そのため、ダイニングやリビングなどが本当に「共有」されているかどうかが重要になります。

ある程度の広さがあれば子どもが遊び、食事をして、寝るという一連の生活を共有スペースですることができます。

ここでのポイントは、子どもができるだけ多くの時間を共有スペースで過ごすことです。

なぜなら、親がお子様と接する時間が増えるので、その分だけお子様は親の事をしっかりと認識します。

和室のとなり合わせのリビングでは、同じリビングであってもフローリングと畳という異なる空間を区別して、メリハリのある生活を学ぶこともできます。


子供にもプライバシーは必要です

先ほど、共有スペースで過ごす時間が大切だとお伝えしましたが、それは子どもが小さい時の話になります。

子どもは成長するにつれて自我に目覚めます。

いつまでも共有スペースだけで過ごしているのは、かえって成長の妨げになると考えられるようです。

子どもが小学校高学年ぐらいになったらプライバシーを維持できる空間を考慮してあげましょう。


▼シンプルモダンの白い家
2018.12.15土・16▼

https://ssl.muku.co.jp/sumai_mall/

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35