いま知っておくべき地震対策

2021.02.20 Sat

こんにちは!
新築コンサルティング部の大川です!
 
2/13の深夜に福島県沖で大きな地震があり、改めて地震の恐ろしさを体感しました。
地震大国の日本だからこそ、地震のことをしっかりと考えた家づくりが重要です。
 
今の日本は『耐震等級』と呼ばれる耐震基準が、客観的に住宅の性能を評価する制度によって定められています。
『耐震等級』には、等級1から3までありますが、等級1は建築基準法で定められた最低限の耐震性能に値し、等級2、等級3と上がるにつれて耐震性能も上がります。
 
耐震性能を高めることは安心感につながるかもしれませんが、「耐震」というものは、あくまで建物が倒壊する前に逃げる時間を稼ぐことが目的になります。
繰り返しの地震に対して長く住み続けられる家を作るには、制震や免震構造といったものが必要になります。
 
日々の生活を安心して過ごすためには、『耐震』+『α』の家づくりが大切ですね。
無垢スタイルでは、実物大の制震装置や建物の構造を見学できますのでお気軽にお越しくださいませ。
 

 

無垢スタイルの体感型ショールーム

岩槻にある『住まいの体感モール』は、理想の暮らしを体感して学べるショールームです。
「耐震」「温熱環境」「住宅設備機器」「間取り・生活導線」「バリアフリー」など住宅における重要素を体感してみませんか?
無垢スタイルの「住まいの体感モール」はこちら

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!
  • Facebook

ARCHIVE