部屋別!オススメ窓のご紹介

2023.12.16 Sat

こんにちは!
設計室の依田です。
 
もうすぐクリスマスですね~
私は今年はじめて無垢スタイルでクリスマスを迎えるのですが、大きなツリーの飾りつけにウキウキしてしまいました。展示場に行くたびにクリスマスを感じてとっても楽しいです。
実は先日、二級建築士の合格発表があり、見事合格することが出来ました!
サンタさんから早めにプレゼントが届いたみたいです。
いただいたプレゼントに恥じないように日々精進し、皆様の家づくりの力になれたらと思います。
 
さて、前回に引き続き窓がテーマです。
今回は、各部屋の窓の選び方についてのポイントをご紹介できたらと思います。
 

窓のラインナップ

まずは窓の主要なラインナップのご紹介です。

①引違い窓

どの家にもついていて、窓といえばこれ!といえる窓ではないでしょうか?引違い窓は大きな開口部に設置できるため採光が取りやすく、居室からお庭やバルコニーに出る際に重宝されます。開口が大きいので全開に窓を開けて内外の繋がりを楽しむこともできます。しかし、引違い窓は二枚のガラスを滑らせる分、どうしても隙間が空いてしまう為、他の窓に比べて気密性が劣ってしまいます。

②FIX窓

FIX窓は開け閉めが出来ない窓なので換気は出来ませんが、その分窓に負担がかかる機会が無いため、できるだけサッシを薄く、ガラス面を大きく取ることが出来ます。余計な取っ手がないのでピクチャーウィンドウを楽しみたい方にとてもオススメです。さらに、カタチの自由度が高く、丸窓や台形窓など、四角形以外の窓をつくることもできます。

③すべり出し窓

すべり出し窓は縦と横の二種類があり、どちらもFIX窓のような見た目をしています。縦か横の軸を基準に窓を外側に開いて、風を窓に当てる事で効率よく室内に風を取り込むことが出来ます。狭いスペースでも換気ができるのがメリットですが、軸が片側に偏ってしまい負担を掛けるため、あまり大きな開口には適しません。
 

各部屋にオススメな窓

では、各部屋にはどんな窓が適しているのか、私が考えるオススメな窓をご紹介したいと思います。

玄関

玄関ホールにつけるなら、FIX窓がオススメです。換気は玄関ドアで十分できますし、土間は寒くなりやすいので、気密性の高いFIX窓で採光を取り入れるのが良いと思います。お客様が来客されたときに一番目に入る窓なのでFIXの窓でお洒落に演出しても良いですね。
 

リビング

リビングには開放性を持たせたいので、大きくてたくさん光を取り込める引違い窓がオススメです。お庭との繋がりを持たせることでより広々と感じることが出来ます。
 

トイレや脱衣室・浴室

トイレや脱衣室・浴室につける窓は横のすべり出し窓がオススメです。換気ができる窓ですが、下側に開口する窓なのでプライバシーにも優れています。ランドリールームは縦横どちらのすべり出し窓でも、幅を36cm以下の細い窓にすることで、人が入れない防犯性の高い窓となり、開けたままでも安心して過ごすことが出来ます。
 

 
寝室には横すべり出し窓を高い位置に設置するのがオススメです。高い位置に付けることで光はたっぷりと取り入れ、かつプライバシーも守れる、落ち着いた空間をつくることが出来ます。
 

 
いかがでしたでしょうか?
今回は私の個人的オススメ窓をご紹介させていただきました。
オーナー様邸見学会や完成見学会では、実際に住んでみて・建ててみて感じたオーナー様のオススメの窓も聞くことが出来るので、是非足を運んでみて下さい。
 
見学会イベントはこちら↓
 
 

無垢スタイルの展示場
『HORIZON(ホライゾン)』

2023年1月28日(土) グランドオープン!
埼玉県熊谷市のモデルハウス『HORIZON(ホライゾン)』。
伸びやかな水平ラインが美しい外観&ラグジュアリーな内装が理想の暮らしを叶えます。
『HORIZON(ホライゾン)』の詳細はこちら

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!

RELATED POSTS家とプランのお話の最新記事

ARCHIVE